「FUEL CELL WEEKLY」(2020.1.27)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.517    2020.1.27)

【国内情報】
N:FJ コンポジット、中国の自動車メーカーに燃料電池セパレータを納入(再掲) ……………………………………………….. 6
P:丸紅、アブダビ・エネルギー庁と水素社会実現の覚書締結 ……………………………………………………………………. 6
P:経済産業省、狭小地への水素ステーション設置で新見解を回答…………………………………………………………. 6
P:早稲田大学、低温で二酸化炭素を資源化する手法を発見…………………………………………………………………………. 7
P:東芝エネルギーシステムズ、富山水素エネルギー促進協議会向け再エネ水素ステーション運転開始………. 8
P:NEDO と東京都、水素エネルギーの普及促進に関する基本協定を締結…………………………………………………….. 9
N:森村 SOFC テクノロジー、2021 年~2022 年メドに家庭用 SOFC 燃料電池の発売をめざす……………………….. 9
P:堀場製作所の独子会社、バッテリー、燃料電池試験装置の生産能力を 3 倍に拡大………………………………….. 10

【海外情報】
P:米加州エネルギー委員会、エネルギー貯蔵技術と水素供給インフラの 2 分野に補助金……………………………. 11
P:加 Renewable Hydrogen Canada、専用風力発電設備を持つ 60ton/日の水素製造工場を建設…………………. 12
N:米 Hyperion Motors、新型 FCV開発中…………………………………………………………………………………. 12
P:独 MANN+HUMMEL、水素評議会(HydrogenCouncil)に加盟………………………………………………………. 13
P:水素評議会の報告書:「再生可能水素の製造コストは 2030 年迄に競争力のある価格まで低下」………….. 13
P:スウェーデン Scania、ノルウェーASKO に 90kW 燃料電池搭載の水素燃料電池トラック 4 台納入…………….. 14
P:スウェーデンの PowerCell、  中国に設立した子会社が新規顧客から初受注………………………………………….16
N:韓国ガス公社(KOGAS)、金海市に水素製造施設と水素ステーションを建設 ……………………………………… 16
N:仏オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域、水素ステーション 20 ヶ所追加と業務用 FCV1,000 台配備……….. 16
N:欧 E4Tech の「Fuel Cell Industry Review 2019」を読み解く……………………………………………………… 17
P:独バーチャル研究所 KWK.NRW、KWK.NRW 4.0 CHPプロジェクトを開始…………………………………………… 18
P:中国の 16 組織、国家革新水素産業革新同盟を設立………………………………………………………………………… 18
P:蘭 Resato と Orange Gas、ドレンテ州で 2020~2021 年に6ヶ所に移動式水素ステーションを開設……………. 19
P:マレーシアのクチン市、3台の水素燃料電池バスの運行サービスを開始……………………………………………20
P:ロシア Gazprom、メタン熱分解により天然ガスから水素を製造する技術を開発中 ……………………………………….. 20
N:独・オルデンバーグ市タクシー会社、タクシーとしてFCV3台を導入…………………………………………………. 20
P:仏 McPhy、オランダ・デルフザイルに 20MW 水電解プラントを建設……………………………………………………. 21
P:独 Bosch、英 SOFC メーカーCeres Power に追加出資………………………………………………………………….. 22
P:米 FuelCellEnergy、新たな「Powerhouse」ビジネス戦略の詳細を公表………………………………………………… 22
P:加 H2VÉnergies、ケベック州で年産 49,000 トンのグリーン水素製造プラント建設を計画……………………………… 23
P:仏 ADEME、第 2次水素モビリティエコシステム推進プロジェクト公開…………………………………………………………….. 23
P:ハンガリー技術・革新省、水素燃料電池を搭載した旅客輸送機を公開……………………………………………………… 24
P:欧 ShipFC コンソーシアム、船舶用アンモニア燃料電池を開発……………………………………………………………… 24
P:韓 UNIST、バイオマス分解で得られたリグニンから水素を生成するバイオ燃料システムを開発………………… 25
P:欧 LIFE ’N Grab HY!プロジェクト、燃料電池ごみ回収車の車両テストを開始………………………………………26
P:英 ITM Power と独 Linde、電解容量 10MW 以上の水電解装置の販売を行う合弁会社を設立…………………… 27
P:英 AFC Energy、EV 充電システム「H-PowerTM」商業化のため 100 万ポンドを調達……………………………..27
P:独 CleverShuttle、現代自動車の FCV「Nexo  」25台をベルリンに導入…………………………………………….. 28
P:米エネルギー省、H2@scale イニシアティブに最大 64 百万ドル投資…………………………………………………. 28
P:豪カーティン大学、水添加で水素を放出する水素化ホウ素ナトリウム製造技術を開発……………………………….. 29
P:英 HyDeploy プロジェクト:キール大学区で水素 20%注入の混合天然ガスの使用テストが進行中……………. 29
N:独 Proton Motor Fuel Cell、ゴミ回収車に搭載する燃料電池システムを 5 ユニット受注…………………………… 29
P:韓国 KRRI、Horizon の水冷式 400kW  燃料電池パワートレインを搭載した燃料電池列車を製造 ………………. 30
N:現代自動車、中国で燃料電池商用車生産を表明…………………………………………………………………………… 31