週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」( 2019.12.2)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.511 2019.12.2)

「FuelCellWeekly」 価格改定のお知らせ ……………………………………………………………………………… 3
【国内情報】
P:防衛装備庁など、水中ドローン向け長期運用型燃料電池の開発を推進 ……………………………………………………….. 4
P:トクヤマ、徳山製造所で水素製造の大規模設備の開発・実証実験を実施 ……………………………………………………… 5
P:堀場製作所、中国に自動車計測試験ラボや科学分析アプリケーションを開発する新拠点を設立 ………………. 5
P:東京ガス、国内外で再生可能エネルギー電源を2030年迄に500万kWに拡大する目標発表………………….. 6

【海外情報】
P:英国ダーラム大学Network-H2、水素による輸送システムを含めた将来の幅広いシステムを検討 ……………. 8
P:ルノー、2種類の燃料電池商用車を発表。2019年と2020年に販売開始 ……………………………………………………… 8
P:独HanseWerk Natur とINNIO Jenbacher、水素燃料の1MW級CHPの実証試験を開始 ……………………………. 9
P:スウェーデンVattenfall、洋上風力発電の拡大とコスト削減を加速 ………………………………………………………………… 10
P:豪州GHD、国内各州で各種水素関連プロジェクトに参画 ………………………………………………………………………………… 11
P:独Lindeと宝武清洁能源、液化水素プラントと水素インフラ構築で提携 ………………………………………………………… 11
P:豪州ARENA、10 MW以上の電解槽開発プロジェクトに資金投入を計画 ………………………………………………………. 12
P:韓国現代自動車、仁川に水素ステーションを開所 ……………………………………………………………………………………………. 12
P:蘭フローニンゲン州など3州、公共交通用に合計50台の水素バス導入 …………………………………………………. 13
P:英国TCP、エセックス高速道路管理局に燃料電池照明タワーを納入 ……………………………………………………………. 14
P:独SFC Energy、adKorに無線基地局向け緊急バックアップ電源用水素燃料電池モジュールを供給 ………… 14
P:米FuelCell Energy、Orion Energy Partners から8千万ドル(88億円)の融資を受け取る ………………………….. 15
N:米国Navajo Nation、油田から放出のメタンガスから水素を製造するパイロットプロジェクトを開始 …………. 16
P:英国RSSB、Arupに水素列車導入に関する調査委託 …………………………………………………………………………………….. 16
P:仏RATP、ポルトガルCaetanoBusの燃料電池バス「H2.City Gold」のテストを実施 ……………………………………… 17
P:中国河鋼集団と伊テノバ、水素を活用した製鉄プロセスのCO2排出量削減プロジェクト開始 ………………….. 17
P:ベルギーExmar(エクスマール)など7社、水素の物流チェーンの共同研究を実施……………………………………… 18
P:フィンランドVTT、可逆動作可能な固体酸化物燃料電池システム開発 ………………………………………………………….. 18
P:英Proton Power Systems、独APEX Energyから燃料電池システム10基受注 …………………………………………… 19
P:仏ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ、2023年に水素/電気併用燃料電池列車3車両を導入……………………….. 19
P:中国・上海重塑科技 と独eCap Mobility、北欧市場向け燃料電池製品の共同開発で合意 ………………………… 20
P:独ElringKlinger、新開発の低温燃料電池スタックで5.7 kW/㍑、2.5 A /cm2を達成 …………………………………….. 21
P:独 SFC Energy、加Axseraとパートナーシップ契約を締結、北米市場でEFOY Proを拡販 ……………………….. 22
N:韓KTとMiCo、建物用固体酸化物燃料電池システム開発で提携 ………………………………………………………………. 23
P:韓Doosan Mobility Innovationと米保健省、燃料電池ドローンによる医療品の配送テスト実施 ………………….. 23
P:独Viessmann、一般家庭向け燃料電池を搭載したマイクロコジェネレーションシステム開発 ………………………. 24
P:独Pierburg、燃料電池車向け冷却液ポンプと水素再循環ブロワーを開発 …………………………………………………….. 25
P:北蘭HEAVENN水素プロジェクト、FCH JUから9千万ユーロの資金獲得 ……………………………………………………. 26
P:蘭Terberg、燃料電池も搭載できる多機能プラットフォーム型ヤードトラクターを発表 ………………………………… 26
P:スウェーデンMetaconとノルウェーHynion、共同開発の水素ステーション販売開始…………………………………….. 27
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2019年11月号。 ………………….. 27