週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2019.10.15)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.504 2019.10.15)

【国内情報】
N:福島県と独ハンブルク市、再生可能エネルギー分野で連携強化 ……………………………………………………………………. 3
P:三菱ふそう、東京モーターショー2019で燃料電池小型トラックを世界初公開 ………………………………………………… 3
P:トヨタ、2020年末に発売の新型FCVを東京モーターショーで公開 ………………………………………………………………….. 4
P:東京ガスと京セラ、400W級家庭用燃料電池「エネファームミニ」の販売開始 ………………………………………………… 4
P:ダイニチ工業、京セラから燃料電池ユニットの製造を受託、生産開始…………………………………………………………….. 6
P:つばめBHB、味の素の川崎事業所内にオンサイトアンモニア製造パイロットプラントを竣工 ……………………….. 6
N:野村総研など、福島で地産地消型水素利活用の事業化調査を実施 ……………………………………………………………… 7

P:東芝エネルギーシステムズとインドネシア電力公社、水素エネルギー供給システム普及で提携 ………………… 7
N:三井住友銀行、燃料電池開発に融資 ………………………………………………………………………………………………………………… 8

【海外情報】
N:カナダHydrogen in Motion、水素の物流を変える水素貯蔵容器H2M開発 …………………………………………………… 9
N:韓国Komentec、PTFE強化複合膜を量産する工場を建設 ……………………………………………………………………………… 9
P:独Clean Logistics、燃料電池ハイブリッドトラックHyBatを開発 ………………………………………………………………………. 9
N:韓国現代自動車、Doosan Fuel Cellなど燃料電池分散電源システムを共同開発 ………………………………………. 10
P:英STFCなど、グリーン水素製造が可能なアンモニア分解装置を開発 ………………………………………………………… 11
N:米Stanley Black&Decker、20MW級PAFC燃料電池発電所の建設開始 …………………………………………………….. 11
P:中国Horizon、ハンガリーGOLDI、英Hy-Hybrid Energy、燃料電池バス開発で協業 …………………………………… 12
P:米PLUG POWERと独MULAG、空港の燃料電池地上支援車両開発で協業 ………………………………………………. 13
P:豪HRAと独Siemens、再生可能エネルギー由来の大規模グリーン水素製造で提携 …………………………………. 14
P:独GP JOULEとGreen Fuels、独北部ブレーマーハーフェンでグリーン水素製造を開始 ……………………………. 14
P:スイスMigrosGenève、GreenGT、LARAG、SIGの4社、40トン級燃料電池トラックを開発 ………………………… 15
P:米Bloom Energyと印EnergyPower、バイオガス燃料電池発電設置で協業 ………………………………………………… 15
P:米エネルギー省と米陸軍、共同で燃料電池緊急災害救援車両を開発 …………………………………………………………. 16
P:米Nikola Powersports とPratt & Miller Engineering、オフロードFCVを開発 ……………………………………………… 16
P:伊Enapter、タイの熱帯植物園で水素マイクログリッドを構築 …………………………………………………………………………. 17
P:独thyssenkruppなど、天然ガス改質によりブルー水素製造するフィジビリティスタディを実施 …………………… 17
P:ロンドン警視庁、21台のFCV「ミライ」を導入 ……………………………………………………………………………………………………. 18
P:米Plug Powerとワシントン州立大学、液体水素による輸送・貯蔵技術を共同開発 …………………………………….. 18
P:南アAnglo Americanと仏Engie、燃料電池鉱山トラックを共同開発 ……………………………………………………………… 19
P:ノルウェーEquinorとOpen Grid Europe、フィジビリティスダディ「H2morrow」の実施を発表 ……………………….. 19
P:米Bloom Energy とCalifornia Bioenergy、酪農廃棄物から再生可能電力を取り出す事業で提携 ……………. 20
P:仏CycleuropeとStor-H、燃料電池バイクを開発 ……………………………………………………………………………………………. 21
P:独Freudenberg Sealing Technologies、大型クルーズ船の燃料電池推進システムを開発 ………………………….. 21
P:仏McPhy、グルノーブル市のZEV(Zero Emission Valley)プロジェクトに参加 …………………………………………….. 22
N:欧PVメーカー団体、PV産業振興と再生可能水素を組合わせたSilver Frogプロジェクトを提案 …………….. 22
N:北京開催の「国際園芸博覧会2019」で30台の燃料電池バスが参加者を運搬 ………………………………………….. 23
N:韓国国土交通部、2022年までに3つの水素都市建設計画を発表 ………………………………………………………………. 23
P:スウェーデンPowerCell、欧某自動車メーカーから燃料電池スタックを追加受注 …………………………………………. 24
P:米Sandia国立研究所など、高圧水素が金属やポリマーに与える影響を調べるコンソーシアムを主導 ……. 25