週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2019.9.24)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.501 2019.9.24)

【国内情報】
N:水素閣僚会議、FCVや燃料電池飛行機などを今後10年間で1,000万台に増やす目標を掲げる …………….. 3
N:トヨタ自動車、パリのタクシー用途で500台のFCVを納入する計画 ………………………………………………………………. 3
P:トヨタ、本社工場に、MIRAI用FCシステムを活用した100kW級定置式FC発電機を導入 ………………………….. 4
N:東芝エネルギーシステムズ等、福島県浪江町のPower to Gasプラントの水素利用事業者に内定 …………… 4
P:神戸製鋼所の子会社と欧アルセロール・ミタル、水素を活用した直接還元製鉄法を共同開発 ……………………. 5
P:ArcelorMittal、米Midrex Technologiesから直接還元製鉄プロセスを導入し実証プラント建設 ……………………. 6
P:積水ハウスの36階建て超高層マンション、経済産業省の「ZEH-M実証事業」に採択 ………………………………… 6
P:経済産業省、水素・燃料電池技術開発戦略を策定 …………………………………………………………………………………………… 7
P:JAEA、ポーランド国立原子力研究センターと「高温ガス炉技術分野における研究開発で協力 …………………… 8

【海外情報】
P:米アイダホ国立研究所と3電力会社、老朽化した原子力発電所に水電解ユニットを設置 …………………………… 9
P:カナダSimark Controls、カナダのヨホ国立公園にハイブリッド燃料電池/太陽光発電システム設置 ……………. 9
P:カナダUBCクリーンエネルギー研究センター、燃料電池車需要を満たす水素インフラ整備計画を公開 ….. 10
P:北京億華通科技、100KW級高出力燃料電池を開発……………………………………………………………………………………….. 11
P:米国ノースウェスタン大学、再生可能で高活性の新しい触媒製造手法を開発 …………………………………………….. 12
N:ブルガリア、水素ステーションの設置指針を発表。2020年末までに水素ステーションを初設置 ………………… 12
P:英グラスゴー市、23台の融雪剤散布車を水素デュアル・フューエルシステムに変更 ………………………………….. 13
P:フィンランドValmet Automotive、平膜加湿ユニット開発、燃料電池事業へ参入 ………………………………………….. 13
P:米H/Cell Energy、豪・米の顧客から総額140万ドルの契約を受注 ……………………………………………………………… 14
N:独バイエルン州政府、バイエルン水素センター設立し水素技術の拡大を図る ……………………………………………… 15
N:オーストリア・ウィーン市交通局、燃料電池バス10台を購入 …………………………………………………………………………. 16
P:英Hydrenor、枯渇した油田や天然ガス田を利用した水素地下貯蔵ビジネスに進出 …………………………………… 16
P:独BASFなどが開発した軽量車体材料、DLRの「次世代自動車(NGC)」に採用 ………………………………………… 17
N:日米国ペンシルベニア州立大学、安価で性能の高い燃料電池用触媒開発に取り組む ………………………………. 18
P:欧FCHJUとS2R JU、鉄道への燃料電池と水素技術の導入促進に関する調査結果を発表 …………………… 18
N:ノルウェー公共道路局、世界初の水素フェリーの建造契約をノルウェーNorled ASと締結 …………………………. 19
P:エストニアElcogen、2019 European Business Awardsで「National Winner」に選ばれる ………………………………. 20
P:オランダで最初の水素住宅「Innovathuis」公開 ………………………………………………………………………………………………….. 20
P:インド、天然ガスを使用した燃料電池プロジェクトを推進 ………………………………………………………………………………….. 21
P:イタリアEnapters、モジュール型水電解ユニットの連続製造設備を刷新 ……………………………………………………….. 22
N:オランダ・ワッデン海諸島で水上燃料電池タクシー試験導入始まる ……………………………………………………………….. 23
N:独燃料電池列車、1年間で走行距離13万kmに到達、性能評価のため走行を一時停止 …………………………. 23
P:米Plug Powerと仏ENGIE、相互の技術を統合したソリューション開発で販路拡大 …………………………………….. 24
P:スペインのコルドバ大学、微細藻類と細菌から水素を製造する研究成果を報告 ………………………………………….. 25
P:英ERM、スコットランド沖に浮体式プラットフォーム・プロトタイプの建設計画 ………………………………………………… 25
P:米Plug Power とUnited Hydrogen、3年間の液体水素供給契約を締結 ……………………………………………………… 26
P:米ZeroAvia、水素燃料電池搭載の航空機開発で英国政府から270万ポンドの助成金獲得を公表 …………. 27
P:カナダのEnsol Systems、ドイツの燃料電池メーカーSunfireと独占的パートナーシップ契約締結………………. 28
P:ポーランドSolaris 、ポーランド・ポズナン市で燃料電池をテスト ……………………………………………………………………. 28
P:西オーストラリア州政府、1,000万ドル(7.4億円)の再生可能水素基金開設 …………………………………………………. 29
P:スウェーデンPowerCell、自動車OEMメーカーからテスト用燃料電池スタック「S3」を追加受注………………… 30
P:デンマークのBlue World Technologies、世界最大のメタノール燃料電池工場の建設開始 ………………………… 31
P:カナダLoop Energy、米国Cummins からの資金提供を公表 ………………………………………………………………………….. 31
P:米国エネルギー省(DOE)、固体酸化物燃料電池(SOFC)開発状況について議会に報告書提出 ……………….. 32
P:中国金旅客車、浙江省嘉善県から水素燃料電池バス100台受注 ………………………………………………………………… 32
P:独Staddtwerk Haßfurt、水素コジェネレーションプラント稼働 …………………………………………………………………………… 33
P:仏ポー市、水素ステーション営業開始 ……………………………………………………………………………………………………………….. 34
P:米ジョージア工科大学、白金単体よりも活性が優れた白金ベースの触媒を開発中 ……………………………………. 34
P:米サンディエゴ州立大学、太陽光照射下で水から水素を生成する光起電力変換装置を開発 …………………. 35