週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2019.9.9)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.499 2019.9.9)

【国内情報】
N:福島県の新常磐交通、2019年度中に燃料電池バスを路線バスとして導入。東北では初めて ……………………. 3
P:NEDO、炭化水素等を活用したCO2を排出しない水素製造技術の可能性調査を実施 ……………………………….. 3
P:環境省、水素事業で2020年度の概算予算要求 ……………………………………………………………………………………………….. 4

【海外情報】
N:中国の2019年1~7月の水素燃料電池出荷量、前年同期の7.4倍 …………………………………………………………….. 5
N:中国、2035年までに自動車販売の60%を新エネルギー車とする車とする目標検討 …………………………………… 5
N:独コンチネンタル、EV向け開発を強化するためパワートレイン部門を分社化 ……………………………………………….. 6
P:スイス食品輸送会社Chr. Cavegn AG、H2 Mobility Switzerlandに参加 …………………………………………………………. 7
P:豪州BOCガス、ブリスベンガス工場でグリーン水素製造プロジェクト始動 …………………………………………………….. 7
P:英ITM Power、BOCガスブリスベン工場のグリーン水素製造プロジェクトに電解槽納入 …………………………….. 8
N:韓国現代自動車、釜山市内で水素ステーションの設置加速 ……………………………………………………………………………. 9
N:中国汽車工程研究院、重慶両江新区に国家水素電力品質検査センターを建設 ………………………………………….. 9
N:中国大同市、石炭の街から水素の街への転換を進めている …………………………………………………………………………. 10
P:オランダの企業6社、H2の利用を促進する「ミッションH2」を結成 ……………………………………………………………….. 11
N:韓国POSCO Energy、京畿グリーンエネルギーとの長期保守契約に合意 ………………………………………………… 12
N:イタリア・ボルツァーノ、発注した12台水素燃料電池バスの試作バス1台到着 …………………………………………… 12
P:フランス・ポー市、燃料電池バス導入、水素ステーションがオープン ………………………………………………………………. 13
P:フランス・ヴァンヌ市、グリーン水素の地産地消活動を推進する「Morbihan Hydrogen」に参加 …………………… 13
P:ニュージーランド政府、A Vision for Hydrogen in New Zealandを公表 ……………………………………………………………. 14
P:豪州再生可能エネルギー庁、Hazerの水素製造実証工場建設に941万ドル(約10億円)を助成 …………… 15
N:ドイツFlixBusとFreudenberg Sealing Technologies、燃料電池式長距離バスの開発に着手 ……………………… 16
P:フランスAir Liquide、 韓国釜山に新しい水素ステーションを建設 …………………………………………………………………. 16
P:韓国・蔚山科学技術大学校、水素研究に特化した研究センター設立 …………………………………………………………….. 17
P:オランダのH2point、ルーゼンダール市にオランダ南部初の水素ステーション建設中 …………………………………. 18
P:英SGNチーム、洋上風力発電を利用して水素製造、家庭に供給する水素チェーンFSを実施 ………………… 18
N:韓国電力公社、全羅南道・羅州市とグリーン水素事業に関する覚書締結 …………………………………………………….. 19
P:英CNH Industrial、米Nikola社へ出資と大型トラックの独占的なパートナーシップを締結 …………………………… 20
P:スイスAGROLA、ゾーフィンゲンで最初の水素ステーションの起工式開催 ……………………………………………………. 20
P:英マンチェスター大学、薄い雲母がプロトン伝導材として有望であることを発見 ……………………………………………. 21
P:米国Plug Power、本拠地ロチェスターの製造センターを拡張 ………………………………………………………………………….. 22
N:ポーランドSolarisの新型燃料電池バス、ヨーロッパ内で試乗試験を含め引き合いが好調 ……………………….. 23
P:韓国華城市、規制緩和で韓国初の市庁舎内に水素ステーションを建設 ……………………………………………………….. 23
N:ドイツのH2 MOBILITY、ハンブルク空港近くに水素ステーション追加 …………………………………………………………….. 24
P:インド工科大学、水素ガス漏れを高感度で検出できるセンサー技術を開発 ………………………………………………….. 25
P:ルクセンブルク・Kouros Group、バイオマスから水素製造技術を持つHaffner Energyに出資 …………………… 25
P:英Ceres Powerと中国濰柴動力、中国向け燃料電池レンジ・エクステンダーシステムを共同開発 …………… 26
P:オランダNedstack、Raak Engineering(オランダ)・H2Tech(トルコ)と戦略的協力協定に署名……………………… 27
P:ドイツ・ニュルンベルク、バイエルン水素センター設立 ………………………………………………………………………………………. 27
P:独Boschと韓ハンファ、大型燃料電池トラック開発の米Nikolaに2.3億ドルを投資 …………………………………… 28
P:欧州燃料電池水素共同実施機構、2030年までの実行計画の改定版公表………………………………………………….. 29
N:ドイツthyssenkrupp Marine Systems、潜水艦向けの第4世代燃料電池を発表 …………………………………………… 30
P:スウェーデンPowerCell、中国から自動車用PowerCell S2燃料電池スタックを追加受注 …………………………… 30
P:独ハンブルク高架鉄道、2021年にメルセデスのFCレンジエクステンダー連結バスの実地試験を開始 ….. 31
P:ニュージーランド・オークランド、ニュージーランドで初の水素燃料電池バスを導入 ………………………………………. 32
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2019年7月号。 …………………….. 33
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2019年8月号。 …………………….. 33