週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2019.8.26)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.497 2019.8.26)

【国内情報】
P:トヨタ、2020年東京五輪をサポートする車両の90%を電動車とすると発表 …………………………………………………… 3
P:九州大学、アルミ合金の水素劣化メカニズムを解明 …………………………………………………………………………………………. 3
A:国際石油開発帝石、ガス田で生まれるCO2をガスに再利用する再資源化事業を開始 ………………………………. 4
N:山梨大、白金コバルトスキン触媒実用化へ:山梨大・飯山明裕氏インタビュー ………………………………………………. 5
N:エアロジーラボ、燃料電池ドローンを開発 …………………………………………………………………………………………………………… 6
P:業務・産業用燃料電池システム導入支援事業の補助実績(平成29年度、30年度)……………………………………. 7
A:第三次エネルギー革命…水素・燃料電池技術開発の行方【最終回】 ……………………………………………………………… 8
P:国土交通省北海道局など、苫小牧東部開発新計画を策定 ……………………………………………………………………………… 9
N:経済産業省、2020年度から「カーボンリサイクル」実証事業を本格化 ………………………………………………………… 10
P:富山県初の水素ステーション、2020年3月に開所 …………………………………………………………………………………………. 10

【海外情報】
N:仏Pragma industriesの燃料電池アシスト自転車、G7ビアリッツ・サミットで200台が活躍 ……………………….. 11
N:中国オリエンタルエナジー、茂名市政府などと石化基地建設へ提携 ……………………………………………………………. 11
N:中国の2019年7月新エネルギー車販売実績は約8万台で、2年6カ月ぶりに減少 ……………………………….. 12
P:南ア科学技術局(DST)、南アで燃料電池フォークリフト、水素ステーション等の実証試験を実施 ……………… 13
P:スウェーデンSSAB 等、CO2排出ゼロの製鋼プロセスを開発、2018年にパイロット工場建設開始 …………. 14
N: 独ブランデンブルグ州、水素経済を推進 …………………………………………………………………………………………………………. 14
P:米陸軍、米Cornell大学が開発したAIを活用してメタノール酸化触媒を開発 ……………………………………………… 15
N: 蘭Hylife Innovations、南ホラント州に太陽エネルギーを活用した全電気式住宅を公開 ……………………………. 16
N:独DECHEMA research institute、PEMFCで使用される白金の最適化を研究 …………………………………………….. 17
P: 独Zollner Elektronik 、独HPSが開発した燃料電池システム「Picea」の受託製造契約を締結 ………………… 18
N: 蘭CMB NV、Revolve Technologies Limited(RTL)の買収を発表 …………………………………………………………………. 18
N: 蘭Windcat Workboats、CMB Technologiesと水素駆動船HydroCatを開発中 …………………………………………… 19
P:独Max Planck Institute、水電解触媒の代替品開発に前進 ……………………………………………………………………………. 20
P:独MAHLE、各分野の専門技術者を燃料電池プロジェクトに結集(FCW 2019.8.19号で既報) ………………….. 21
P:韓国蔚山市、徳陽から水素パイプラインを設置し、6番目の水素ステーションを開設 …………………………………. 22
N:米DOE、H2@ScaleでFuelCell Energy、Proton Energy Systemsに各200万ドル拠出 ………………………………. 22
P:米Electro-Active Technologies、水素製造用モジュール式廃棄物変換システムの開発に着手 ……………….. 23
N:中国第一汽車と武漢衆宇動力、燃料電池の共同開発ラボ設立&浙江氢谷、FCV開発で5億元調達 ……. 24
P:米Hyster、電気式コンテナハンドラー・燃料電池式リーチスタッカー開発中 ………………………………………………….. 24
P:米Bloom Energy、停電で燃料電池によるマイクログリッドにより年500件以上業務継続支援 ………………….. 25
P:カナダProton Technologies、カルガリー大学と共同でオイルサンドから水素抽出法を考案 ……………………….. 26
P:独EDAG、完全に自律的に対応する燃料電池ロボット車開発 …………………………………………………………………………. 27
N:韓国暁星、炭素繊維生産能力拡大のため、1,000億ウォン(90億円)の投資 ……………………………………………….. 28
P:ノルウェーNel、Yara International とのグリーン肥料製造に関連するコラボレーション契約調印 ……………….. 29
P:米Bloom Energy、短期契約でグリッド停電時に電力供給を継続するソリューションの提供開始 ………………… 29
P:欧州HyLAW、燃料電池・水素開発を支援する法的・管理上障害検索オンラインデータベース構築 …………… 30
P:ギリシアHelbio、5kW燃料電池CHPシステムの開発完了 ………………………………………………………………………………. 31
P:中国金龍客車、新しい燃料電池バスを発売 ………………………………………………………………………………………………………. 32
P:中国百利坤艾氢能膜材 と独BASF、高温プロトン交換膜技術開発で提携 …………………………………………………… 33
P:韓国J&K Heater、最初の商用水素製造装置のデモンストレーション実施 …………………………………………………….. 34
N:英Auriga Energyの燃料電池システムを搭載した燃料電池客船、7年目の操業に入る ……………………………… 35
P:デンマークBlue World Technologies、MEA開発のDanish Power Systemsの株式の15%を取得 ……………. 36