週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2019.6.24)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.489 2019.6.24)

【国内情報】

P:JR 東日本のハイブリッド試験車両、ハイドロジェニックス製燃料電池採用(FCW2019.6.10 既報) ……………….. 3

P:東京農工大学、水素イオンの超高速輸送を実現する三次元アクアナノシートを創成 ……………………………………. 3

P:澤藤電機と岐阜大学、水素製造量を従来比で倍増させたプラズマ水素製造装置の開発に成功 ……………….. 4

P:東芝エネルギーシステムズ、アサヒビール茨城工場に「H2One™」1台を納入 ………………………………………………… 5

P:三浦工業、業務用燃料電池システム「FC-5B 型」をモデルチェンジして販売開始 …………………………………………. 6

【海外情報】

P:米 Element 1、德州新動能(DNK)との間で水素製造装置の技術ライセンス契約を締結 ………………………………… 7

P:ギリシャ Helbio、ブラジルの Pontifical Catholic 大学からエタノール燃料処理装置を受注 …………………………… 8

P:スウェーデン PowerCell、2018 年決算発表。売上高 605 百万クローネ(前年比 65.0%増) ………………………….. 8

P:伊 Eni と NextChem、プラスチック廃棄物などを水素とメタノールに転換する技術実証で提携 …………………….. 9

N:仏ルマン市、2019 年末から燃料電池バス「Businova」を導入 …………………………………………………………………………. 10

N:韓国光州科学技術院(GIST)など、低圧で水素を貯蔵する技術を開発 ………………………………………………………… 10

N:米 FuelCell Energy、ExxonMobil Research and Engineering とライセンス契約を締結 ………………………………….. 11

N:トヨタスペイン、スペイン水素協会のスポンサーパートナーになる………………………………………………………………….. 12

N:スウェーデンで 4 番目の水素ステーション、ウオメ(Umeå)にオープン ………………………………………………………….. 12

N:中国の張家口市、「水素エネルギー張家口建設計画(2019-2035)」を発表 …………………………………………………. 13

P:燃料電池レースカーLMPH2G、ルマンの周回コースを 2 周運転 ……………………………………………………………………. 13

P:カナダ IRDI Systems、BC 政府から 55,000 ドルの助成を受け水素充填ノズルを開発 ………………………………… 14

P:独 Herten で、Linde のイオンコンプレッサーを採用した水素ステーションがオープン ………………………………….. 15

P:ノルウェーNel ASA、水素ステーションの火災事故に関する中間調査結果を発表 ………………………………………. 16

P:カナダ Canadian Tire、Next Hydrogen から 3 台目となる水電解水素製造装置を購入 ……………………………….. 16

P:水素評議会、参加メンバーが 6 社増えて 60 社となる……………………………………………………………………………………… 17

N:現代自動車とサウジアラビア Aramco、水素エネルギー開発で提携 ……………………………………………………………… 18

P:独 RWE と innogy、再生可能エネルギー由来の水素製造で FS を開始 …………………………………………………………. 18

P:英 Porterbrook と Birmingham 大学、燃料電池列車の本線での実証運転を発表 ………………………………………… 19

N:韓国 S-Fuelcell、中国 Dalian Hwaseong and Ilshin Energy と提携 …………………………………………………………………. 20

A:世界の乗用車販売台数、2040 年に 6 割程度が EV に:フォーブス予測 ……………………………………………………….. 21

A:水素燃料電池の実用化、中国各地で発展計画。長江デルタ地域は一体的な水素発展計画で先行 ………… 21