週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2019.1.28)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.469 2019.1.28)

【国内情報】
N:三井金属、担体に酸化スズ系材料を採用したPEFCカソード触媒を開発(再掲) …………………………………………. 3
N:日清紡、カーボンアロイ触媒が2022~23年頃FCフォークリフトに採用の見込み ……………………………………….. 3
P:北九州市立大学、メタンをエタンと水素に変換する可視光反応プロセスを開発 …………………………………………….. 4
P:東京都2019年度の水素・燃料電池関連予算 ……………………………………………………………………………………………………. 5
P:日本原子力研究開発機構の高温ガス炉、熱化学法ISプロセスによる150時間の連続水素製造に成功 …. 5
P:近畿経済産業局、水素ロータリーエンジン搭載のドローン開発プロジェクト『HyDrone』開始 ………………………… 6
【海外情報】
P:豪政府、ビクトリア州水素プログラムに200万ドル(約2.2億円)投資 …………………………………………………………….. 8
P:豪政府、2019年末までに国家水素戦略を策定 …………………………………………………………………………………………………. 8
N:シンガポールHES、 Solar Impulse財団からEfficient Solutionラベルを与えられる …………………………………….. 9
P:スイスPSI、メタンを燃料とする小型ガスタービンを開発 …………………………………………………………………………………… 9
N:米Akron大学、白金代替触媒として白金・ニッケル8面体触媒を開発 ………………………………………………………… 10
N:TWEEDクラスター、ベルギーワロン地域で進める水素ロードマップを発表 ………………………………………………….. 11
P:米DOE、大規模な水素の製造・貯蔵・運搬・利用に関する技術開発を資金的に支援…………………………………. 11
P:ホンダカナダ、トヨタカナダとTEQと共同で水素インフラ整備に投資 …………………………………………………………….. 12
P:カナダケベック市で水素ステーション建設が順調に進む …………………………………………………………………………………. 12
P:米 Fraunhofer等、水素ステーションや水素サプライチェーンの革新技術を開発する起業家を募集 …………. 13
P:米DOE、ミシガン州経済開発公社と水素・燃料電池R&Dで協力関係を強化 ……………………………………………… 14

N:中国科学技術協会委員長の万鋼氏、ChinaEV100で中国はFCVに注力すべしと演説 …………………………….. 14
N:オランダ北部でFCV導入や水素ステーションの整備が進んでいる ………………………………………………………………. 15
P:イスラエルGencellの燃料電池、医療現場のUPS電源に採用 …………………………………………………………………….. 16
P:デンマーク政府、タクシー部門のゼロエミッション化の詳細を発表 …………………………………………………………………. 17
P:仏Air Liquide、Khalifa大学、Al-Futtaim Toyota、UAEの水素モビリティに関する研究を公開 ………………….. 17
N:ドバイ警察、水素ドローンを発表 …………………………………………………………………………………………………. 18
N:スペイン水素協会とスペインガソリンスタンド経営者連盟、水素利用で提携 ………………………………………………… 19
P:仏Air Liquide、カナダHydrogenicsに資本参加、水素事業を強化 ………………………………………………………………… 20
N:仏H2V Industry、ノルウェーHydrogenProと25台の水電解装置の供給契約を締結 ………………………………….. 20
P:米RONN Motor、江蘇卡威汽車などとFC商用車を製造販売する合弁会社設立 ……………………………………….. 21
N:蔚山科学技術大学(UNIST)とMiCo、大学のキャンパスに2kWSOFC設置で協力 ……………………………………… 22
P:スイスEPFL、大型クルーズ船のSOFC燃料電池システムを開発 ………………………………………………………………… 23
P:米FCET、 石油・ガス分野に詳しいViceroy Petroleum社長 Matt FergusonをCOOに指名 …………………… 23
P:英とスペインの研究者、水素発生反応(HER)の触媒として安価な二硫化モリブデンを開発 ………………………. 24
P:サウジSaudi Aramcoと米Air Products、サウジアラビア初の水素ステーションを建設 ……………………………… 25
N:南アRTS Africa、ノルウェーNelのPEM水電解装置の取り扱いを開始 ……………………………………………………….. 25
P:仏H2SYS開発のFCシステムとゼロエミッションFC発電機、Hydrogen Trophies賞受賞 …………………………. 26