週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2019.1.15)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.467 2019.1.15)

【国内情報】
A:有機分子の触媒的脱水素化を基軸とする効率的有機合成ならびに水素貯蔵・水素製造 …………………………… 3
A:日本原子力研究開発機構が開発している次世代型原子炉「高温ガス炉」の解説記事 ………………………………… 3
P:大林組、Tuaropaki Trustと共同で地熱発電を利用した水素製造実証プラント建設に着手 ………………………….. 3
N:ハイドロネクストなど大分県内の産学官、超高純度水素精製装置を開発 ………………………………………………………. 4
N:「水産研究・教育機構」、マグロ養殖場で使う燃料電池漁船を開発 …………………………………………………………………. 5
A:固体酸化物形燃料電池による産業用発電装置の開発(第2報)20kW級システムの開発 ……………………………. 5
P:国土交通省、国際標準を踏まえた水素燃料電池二輪車の保安基準を導入 ………………………………………………….. 5
P:神戸市と英アバディーン市、海洋産業振興や水素・再生可能エネルギーの発展で協力連携 ……………………… 6

【海外情報】
N:BOSCHのCES 2019プレゼンテーション:米ボッシュ(マイク・マンスエッティ社長) ………………………………………. 8
P:英政府、水素社会への移行で問題となる水素輸送に関する報告書を公開 …………………………………………………… 8
N:マレーシアSarawak EnergyとShellマレーシア、低コスト水電解水素製造の共同開発で合意 …………………… 9
P:ポーランドで2021年末、グダニスクとワルシャワの2か所で水素ステーションがオープン ………………………… 10
P:ノルウェーNel Hydrogen、EUDOプログラムから100万ユーロの助成を受ける …………………………………………… 11
N:スウェーデンのVårgårdaで世界初のエネルギー自給自足団地が完成 ……………………………………………………….. 11
P:独DELFINプロジェクト、コストと重量を低減する高圧水素タンクを開発 ……………………………………………………….. 12
P:独物流大手DB Schenker、2013年来10台の燃料電池フォークリフトの実証試験を継続 …………………………. 13
N:仏PowiDian、ノルウェーのFroan諸島の電力システムを完全自立システムに転換 …………………………………… 13
P:独GP JOULEグループ、ドイツ最大のグリーン水素モビリティプロジェクトを開始 ……………………………………….. 14
P:スウェーデンmyFCの燃料電池充電器、日本のPSE適合性検査に合格 ……………………………………………………. 15
P:米機械学会の規格変更で、従来より40%薄い水素配管材料の使用が可能になった。 ……………………………… 16
P:米SKYCORP、欧州初の燃料電池ドローン「e-Drone Zero」を発表 ……………………………………………………………….. 17
N:仏Chantiers Allais、燃料電池トロール船を建造 ……………………………………………………………………………………………… 17
P:独Jülich総合研究所のリバーシブル固体酸化物燃料電池(r-SOC)の開発状況 ………………………………………. 18
N:伊SolidPower、韓国に燃料電池製造工場を建設 ……………………………………………………………………………………………. 19
N:スペインバレンシア港、リーチスタッカーとターミナルトラック燃料の水素転換プロジェクトがスタート ………… 19
P:独NuCellSys、Mercedes-Benz Fuel Cellに社名変更 …………………………………………………………………………………….. 20
P:カナダBallard、中国濰柴動力から2人を取締役会メンバーに指名 ………………………………………………………………. 21
PスウェーデンPowerCell、世界的な建設機械メーカーと燃料電池の建設機械への適用でFSを実施 ………… 21
P:蘭CMBの燃料電池シャトル船、第2回Sustainability Awardを受賞 ………………………………………………………….. 22
P:加州CARB、水素ステーションとFCVプログラムの進捗状況の報告書「2018 Joint Report」発表 ……………. 23
P:仏ノルマンディー議会、水素ステーション開設など5年間の水素プロジェクト「GenComm」推進 ………………… 23
P:仏Air Liquideと兗礦集団( Yankuang Group)、山東省の水素インフラネットワーク開発などで提携 …………. 24
P:仏PragmaのFC自転車とErgosupの水素充填装置、CESInnovation Awards2019にノミネート ………………. 25
P:加州南海岸大気管理局、燃料電池・水素関連プロジェクトに660万ドルを助成 ………………………………………….. 25
P:スウェーデンmyFC、2019年のCESに燃料電池統合型スマートホンを出展 ………………………………………………. 26
P:ノルウェーHexagon 、Air Liquide(米)から95MPa級高圧水素タンクシステムを受注 …………………………………. 27
P:仏Alstomと英Eversholt Rail、燃料電池列車のデザインを発表 …………………………………………………………………… 27
P:ルクセンブルグPaul Wurth、独Sunfireに2,500万ユーロ(約31億円)を投資 ……………………………………………. 28
N:蘭Samskip、近海航行の燃料電池コンテナ船を開発するSeashuttleプロジェクトを主導 …………………………… 29
P:米Air Products、カリフォルニア州で第2の液体水素製造施設を建設 ………………………………………………………… 29
P:デンマークWidex、燃料電池補聴器を開発、2019年夏から販売開始 …………………………………………………………… 30
P:英IntelligentEnergyの水素燃料電池搭載のドローン、ペイロード5kgで70分の飛行に成功 …………………… 31
P:米デラウェア大学、水電解触媒として白金代替のCu-Ti系触媒を開発 ……………………………………………………….. 32
P:米FuelCell Energy、加州オレンジ郡でランドフィルガスから水素を製造する権利を獲得 ……………………………. 33
N:スリランカ、中国製の燃料電池バスの導入を検討 …………………………………………………………………………………………… 33
P:トヨタと米Kenworth Truck、燃料電池トラックを共同開発 ……………………………………………………………………………….. 34
P:英Proton Power Systems、大型燃料電池トラック開発の合弁会社Clean Logisticsを設立 ………………………. 35
P:ノルウェーNorled、世界初の燃料電池フェリーを建造 ……………………………………………………………………………………… 36
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2018年12月号。 ………………….. 37
【デジタルリサーチの新刊案内】 …………………………………………………………………………………………………………………………….. 54