週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2018.12.10)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.464 2018.12.10)

【国内情報】
とくに無い。 …………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………. 2

【海外情報】
A:中国南方地区最大の水素燃料電池メーカー視察記事:広東国鴻水素エネルギー(Sinosynergy) ……………… 3
A:中国燃料電池システムのトップメーカー訪問記事:上海重塑能源科技有限公司(Refire) ……………………………… 3
A:中国(張家口)水素燃料電池産業パーク・風力発電所視察報告 ……………………………………………………………………… 4
P:米Ecolectro、アルカリ交換膜とアイオノマー開発でARPA-E から170万ドルの助成を受ける ………………….. 4
P:米Bloom Energy、Partners HealthCareに4.1MW級発電システムを設置 ……………………………………………………… 5
P:スウェーデンPowerCell、大手バスメーカーから燃料電池スタックを受注 ……………………………………………………….. 6
P:米Hyster-Yale、Nuveraの水素製造システムPowerTapのアセットをOneH2に売却 ………………………………….. 6
P:HaskelとATCO、Hydrogen Mobility Australia に参加 ……………………………………………………………………………………….. 7
P:米Infintium、フォークリフト用電源にBallardのスタックを採用。Daimlerアラマバ工場で稼動 …………………….. 8
P:英Ceres Power、中国濰柴動力とレンジエクステンダーSOFC開発を継続、JV設立も視野 ……………………….. 8
N:独BMW、オーストリアFroniusの燃料電池システムを搭載した牽引車(tugger )70台を導入 …………………… 9
P:カナダHydrogenics、航空機のメイン推進装置となる燃料電池システムを開発 …………………………………………… 10
P:ベルギーCompagnie Maritime Belgeの”Hydroville”、第2回持続可能賞を受賞 ………………………………………… 11

P:米HyperSolar、超低Pt担持3D炭素発泡担体の成果について発表 …………………………………………………………… 12
P:イスラエルElectriq~Global、水素が取り出せる液体燃料を開発 …………………………………………………………………….. 12
P: 独MAN Cryo、船舶用液体水素燃料ガス化システムを開発 …………………………………………………………………………. 13
P:伊サンレモ市、燃料電池バス3台と水素ステーションによるプロジェクトが立ち上がる ………………………………. 14
P:独NIP2、FCV購入に310万ユーロ、水素ステーション建設に2050万ユーロを助成 …………………………………. 15
P:ベルギーで家庭用燃料電池の設置件数が500台をこえている …………………………………………………………………….. 16
P:デンマークBlue World Technologies、メタノール改質高温PEM燃料電池の量産工場の建設を計画 ………. 17
P:米GE、仏H2V INDUSTRYプロジェクトの水電解工場向け変電設備を受注 ……………………………………………….. 17
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2018年11月号。 ………………….. 18