週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(2018.2.13)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.423 2018.2.13)

【国内情報】
P:東芝エネルギーシステムズの純水素燃料電池システム、セブン-イレブン千代田二番町で運転開始 ………. 2
P:帝人、高機能メンブレン「MIRAIM 」の量産設備を新設 …………………………………………………………………………………… 2
P:大分大学、再生可能エネルギー利用型のアンモニア合成プロセスに適した触媒を開発 ……………………………… 3

【海外情報】
P:現代自動車、自動運転技術を搭載した次世代FCV「NEXO」による実証走行を公開 …………………………………….. 5
P:ボッシュ、燃料電池の開発を強化…遅くとも2030年に普及すると予想 ………………………………………………………….. 6
P:英Manchester、グラフェンに太陽光を当てることでプロトン伝導率が大幅増加する現象を発見 …………………. 6
P:米FuelCell Energy、燃料電池に対する投資減税の復活を支持 ………………………………………………………………………. 7
P:米Plug Power、燃料電池に対する投資減税の復活を支持 ……………………………………………………………………………… 8
N:ニュージーランドTuaropaki Trustと大林組、地熱発電からの水素製造の事業化調査で合弁 …………………….. 8
P:香港Surwon Technology、グラフェンを触媒とする水を水素と酸素に …………………………………………………………….. 9
P:EUのSOFCスタックと熱交換器のコスト削減プロジェクトHEATSTACKの中間報告 …………………………………. 10
P:ベルギーBorit(極薄金属セパレータの製造)、2018年Factory of the Future賞を受賞 …………………………….. 11
P:フィンランドElcogenなど、フィンランドの工業団地のスマートグリッドに燃料電池CHP統合 ……………………… 11
P:米HPEとNREL、水素燃料電池からデータセンターに電力供給するコンセプトの実証試験を開始 …………… 12
P:仏CHEREAU、燃料電池を統合した次世代冷凍セミトラックを開発………………………………………………………………… 13
P:FCVの累計販売台数は6,475台:Information Trendsが調査結果を発表 …………………………………………………… 13
P:米Trillium CNG、新事業に水素ステーションを追加、カリフォルニア州で水素ステーション建設 ………………… 15
P:韓国政府、2022年までに水素ステーションを310か所建設する目標を公表 ……………………………………………….. 15
P:シンガポールHESと仏3企業、燃料電池を応用したUAVやドローンを開発 ………………………………………………. 16
P:スウェーデンMyFC、中国e-commerce企業から携帯機器充電器500台の注文を受注 …………………………… 17
P:仏Alstomの水素燃料電池列車「Coradia iLint」、「Mobility Trophy」賞を獲得 ……………………………………………… 17
N:ノルウェーBorealとフィンランドWärtsilä 、燃料電池ハイブリッドフェリーを共同開発 ………………………………….. 18
N:中国張家口市、2022年北京冬季オリンピック関連で燃料電池バス74台を契約 ………………………………………… 18
P:スウェーデンPowerCell、EUの可搬型発電装置の開発プロジェクトEVERYWH2EREに参加 ……………………. 19
P:米Angstrom Advanced、再生可能エネルギーを水素変換して貯蔵する実証プロジェクト …………………………… 20