週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」 2017年8月7日号

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.399 2017.8.7)

【国内情報】
P:昭和電工、水素ステーション向けに使用済みプラスチック由来水素を供給開始 ……………………………………………. 2
P:山梨大の「水素社会に向けた『やまなし燃料電池バレー』の創成」事業、文科省の補助事業に採択 ………….. 2
N:ヤマト・H2エナジー、簡易型水素ステーションを展開 ………………………………………………………………………………………… 3
N:ジャパンサイクルの子会社、北海道でバイオマスガス化による水素発電所を2017年秋に稼働…………………. 3
P:トヨタ・モビリティ基金、「水素社会構築に向けた革新研究助成」を開始 ………………………………………………………….. 3
P:京大、有機ハイドライドを用いて同一触媒での高効率な水素貯蔵・放出を実現 …………………………………………….. 4
P:NEDO、再生可能エネルギーによるCO2フリー水素の実証試験を開始 …………………………………………………………. 5
P:宮城県富谷市で低炭素水素サプライチェーンの構築に向けた実証を開始 ……………………………………………………. 6
P:コージェネ財団、2016年度のコージェネ導入実績は設置台数707台、設備容量26万kWと発表…………….. 7
N:清流パワーエナジー、4.4kWの燃料電池システムを開発 …………………………………………………………………………………. 8

【海外情報】
N:中国重型汽車集団、水素燃料牽引車両を開発 ……………………………………………………………………………………………….. 10
P:米Energy Frontier 、毎秒45百万個の水素分子を製造するNiベースの合成触媒を開発 ……………………….. 10
N:英SolarBotanic、再生式燃料電池を開発 …………………………………………………………………………………………………………. 11
N:シンガポールと中国の研究者、微生物燃料電池で高性能アノードを開発 ……………………………………………………. 11
N:韓国UNISTなど、ダイレクトカーボンSOFCのアノード材料を開発 ………………………………………………………………. 12
N:英National Gridが発表したFuture Energy Scenariosに対するコメント ……………………………………………………….. 13
P:欧州の水素・燃料電池の業界団体「Hydrogen Europe Research」発足 …………………………………………………………. 14
P:シンガポール国立大学、効率的な水素製造方法を実現する技術を開発 ……………………………………………………… 14
P:伊POLIMI主導の「BIONICO」プロジェクト、パラジウム薄膜を利用のリアクターを設計 ……………………………… 15
P:米陸軍研究所、新しいエネルギーソースを発見 ……………………………………………………………………………………………….. 16
N:仏Caisse des Dépôts、フランスで水素タクシーを運営するSTEPに投資 …………………………………………………….. 17
P:Rice大学とHouston大学、1種類の触媒で水を電気分解できるフィルム状の触媒を開発 ………………………… 17
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2017年7月号。 …………………….. 18
米DOE-EEREのマンスリーニュースレター2017年6月号 ……………………………………………………………………………… 29