「HYDROGEN WEEKLY」(No.16 2021-02-25)

週刊水素エネルギー「HYDROGEN WEEKLY」(No.16 2021-02-25)

【国内情報】
P:中部圏水素利用協議会、中部圏における水素の大規模利用の可能性検討結果を発表 …………………………….. 3
P:京都大学、超高効率水電解を実現するナノシート状合金触媒を開発 …………………………………………………………….. 4
A:経済産業省の水素に関する最近の審議会・研究会情報。 ……………………………………………………………………………….. 4

【海外情報】
N:スペインETRA等、バレンシア州セラミック産業のグリーン水素活用による脱炭素化を計画 ………………………. 7
P:独Linde、ロイナ化学工業団地に24MW電解槽プラントを建設、水素供給を開始 ………………………………………… 7
P:伊Hera、Yara Italia、Sapioの3社、肥料生産のためにグリーン水素製造を計画、FSを実施 …………………….. 8
P:英コンサルティングファームTimera Energy、水素への投資を加速する必要性を提言 ………………………………….. 8
P:欧州投資銀行(EIB)、スペインIberdrolaに1億ユーロ(126億円)を融資 ……………………………………………………… 9
P:英政府、産業界のCO2削減ソリューション開発に対して、40百万ポンド(56億円)を補助 ………………………… 10
P:カナダHydrogen Optimized、水電解槽の開発・製造施設を確保 …………………………………………………………………… 10
P:仏Air Liquideと独Siemens Energy、水素製造プロジェクトを共同推進することで提携合意 ………………………. 11
N:豪Pure HydrogenとPort Anthony Renewables、アンソニー港に20トン/日の水素製造設備を建設 …….. 11
P:米PowerTapとAndretti Group、水素ステーション設置のビジネスモデルを発表 ……………………………………….. 12
P:独iGas energyとFEST、燃料電池列車用の水電解水素製造プラントを受注 ………………………………………………. 12
P:豪AGN、ビクトリア州と西オーストラリア州で天然ガスネットワークに水素注入Pjを計画 ………………………….. 13
P:独BASFとSiemens Energy、カーボンマネジメント分野で協業 ……………………………………………………………………… 14
P:スペインEnagás とNaturgy、スペイン北西部で350MWの風力発電建設と水素製造を計画 …………………….. 14
P:英Howden、デンマークEverfuelのグリーン水素製造施設に水素圧縮ソリューションを納入 …………………….. 15
N:英Element Two、2027年までに英国全土に800台以上の水素ポンプを設置 …………………………………………….. 15
P:米アルカリ電解槽メーカーW7energy、社名をVersogenに変更 ……………………………………………………………………… 16
P:DLA Piper、世界の水素プロジェクトを調査したレポートを発表 ………………………………………………………………………. 17
P:仏Airbusなど5企業、空港の水素ハブ化で関心表明(call for expressions of interest)を発表 ……………….. 18
P:デンマークEverfuel、2020年決算発表。売上高は105万ユーロ(132百万円) …………………………………………… 19
P:米Xebec、FuelCell Energyから圧力スイング吸着(PSA)式水素精製システムを受注 ………………………………… 19
P:スペインNaturgy、2025年までに38か所の水素ステーションを建設 ……………………………………………………………. 20
N:BOC、ニュージーランドNZ Steelにグリーン水素供給…………………………………………………………………………………….. 20
P:米Southern Companyなど、天然ガスパイプラインへの水素混合を調査するプロジェクト開始 …………………. 21
P:英H2GO Power、EMECなど、AIによる水素貯蔵技術のパイロット実証試験を実施 …………………………………… 21
N:米FirstElement Fuel、カリフォルニア州で容量1,600kgの水素ステーションを開設 …………………………………….. 22
P:デンマークEverfuel、ユトランド半島の大規模なPower-to-X(PtX)プロジェクトに参加 ………………………………. 23
P:HyDeal Ambitionプロジェクト開始:2030年までに1.5ユーロ/kg でグリーン水素を製造 …………………………. 23
P:英OGTCなど、液体有機水素運搬船の技術的経済性、安全性を評価するプロジェクトに着手 ………………… 24
A:グリーン水素は普及するか。サウジ未来都市の野望 ……………………………………………………………………………………… 25
A:世界の水素プロジェクト、この10年間は欧州がリード=業界報告書 ……………………………………………………………. 25
N:マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2021年2月号。 …………. 27