「FUEL CELL WEEKLY」(No.548 2020-09-15)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.548 2020-09-15)

【国内情報】
N:山口大学、ダイヤモンドライクカーボンを使う非白金系触媒を開発 …………………………………………………………………. 3
P:東京BRT、2020年10月1日からのプレ運行開始 …………………………………………………………………………………………… 3
P:島根大と住友化学、二酸化炭素からメタノールを合成する共同研究を推進…………………………………………………… 4
P:IHI、福島県相馬市に再生可能エネルギー利用の水素研究棟「そうまラボ」を開所 ……………………………………….. 5
A:日本の水素ステーション、2025年度までに320カ所を計画 …………………………………………………………………………….. 5
P:トヨタ・ホンダ・シェル、米国で水素燃料供給ネットワークを拡張 ……………………………………………………………………….. 6

【海外情報】
P:スウェーデンPowerCellの副社長Per Ekdunge氏インタビュー記事、 ……………………………………………………………. 8
N:濰坊市、公共バス48路線をすべて燃料電池バスに転換 ………………………………………………………………………………… 8
P:独Wystrach、移動式パッケージ型水素ステーション「WyRefueler」を開発 ……………………………………… 9
P:スウェーデンmyFC、EV用次世代電気システム開発のフィジビリティスタディに参加 ………………………………. 10
P:米Nikola Motorsの創設者Trevor Milton氏にBoschがインタビューした記事 ………………………………. 10
P:南アCHEM ENERGY、5kW燃料電池システム(G5)製造の新工場を建設、生産を開始 ……………………………… 11
P:独SFC Energy、EFOY燃料電池とEFOYLiリチウムイオン電池の新製品を発表 ………………………………………… 12
P:独Bosch、水素・燃料電池がモビリティにとって重要な7つの理由を解説 ……………………………………………………. 13
P:独BDEW、欧州クリーン水素同盟に加盟 …………………………………………………………………………………………………………… 14
P:米SunHydrogen、アイオワ大学との研究委託期間をさらに12か月延長 ……………………………………………………… 15
P:デンマークSiemens Gamesa、Wind-to-HydrogenプロジェクトパートナーにGHSを選ぶ …………………………… 15
P:独Freudenberg Sealing Technologies、40トン大型トラックの燃料電池システムを開発 ……………………………… 16
P:スウェーデンPowerCellなど、太陽電池と燃料電池による定置型電力ソリューションのFS実施………………. 17
N:英Prior Power Solutionsとマンチェスターメトロポリタン大学、水素ディーゼルエンジンを開発 …………………. 18
N:仏Energy Observer Development、2,000万ユーロを調達し、独自製品開発を進める ………………………………… 18
P:カナダBallard、船舶推進用燃料電池モジュール「FCwaveTM」を発表 ………………………………………………………….. 19
P:米GMとNikolaが提携。GMはNikolaのビップアップトラックの設計製造を請け負う ………………………………….. 19
P:GM、米の電気・燃料電池トラックメーカー ニコラと戦略的パートナーシップ契約締結 ………………………………… 20
A:GM、ニコラに出資 もろ刃の提携で狙う電動車覇権 ………………………………………………………………………………………. 21
N:米GM、EVシフト鮮明、新興ニコラ株取得、生産に協力、テスラの独走阻止へ …………………………………………… 23
P:米CAFCP、カリフォルニア州における2020年9月時点の燃料電池バス稼働状況を公表 ……………………….. 23
P:英Xodus Group、豪Arrowsmith Hydrogenプロジェクトで環境影響評価などを受託 …………………………………… 24
P:米CARB、FCVと水素ステーションに関する年次報告書を公開 …………………………………………………………………….. 25
P:独Quantron AGの会社説明会の会見記事 ……………………………………………………………………………………………………… 25
N:北京市、2025年に燃料電池車を1万台普及させる計画を発表 ……………………………………………………………………… 26
P:米BayoTechとAriel Re、水素製造装置のパフォーマンスリスクソリューション開発で合意 ……………………….. 26
P:スイスAuto AG Truck、現代自動車の燃料電池トラックに従量課金パッケージを導入 ……………………………….. 27
P:豪Southern Green Gas、再生可能メタンとメタノールの生産拡大で、60万ドルを調達 ……………………………….. 28
P:伊SnamとスペインSaipem、グリーン水素の生産・輸送、CO2回収、輸送などで協業 ……………………………….. 28
P:イスラエルGenCell、アルカリ燃料電池とEnapter AEM電解槽を統合 ………………………………………………………….. 29
N:英Norse Group Of Companies、液体水素フェリーをノルウェーの造船会社に曳航中 ………………………………… 30
P:米Haskel Hydrogen Systems、豪に水素ステーションを建設 ………………………………………………………………………….. 31
P:独SFC EnergyとVINCORION、携帯型エネルギー管理システムの開発と販売で提携 ………………………………. 31
P:新型コロナ下でも水素社会に向けた動きが続く中国:EV、PHV、FCVの最新動向 ……………………………………… 32
P:大連市で初の水素燃料電池バスがラインオフ …………………………………………………………………………………………………. 34
P:グリーン水素で世界の水素利用牽引役を目指すドイツ:国家水素戦略で水素技術の基盤整備 ……………….. 35
P:蔚山科学技術院、メタンを水素に変換する新たな触媒を開発 ……………………………………………………………………….. 40
P:フランス政府、70億ユーロ規模の国家水素戦略を発表 …………………………………………………………………………………. 42
P:中露、割安な水素燃料電池を共同開発 …………………………………………………………………………………………………………….. 42
P:中国政府、FCVのモデル都市選定と中大型商用車の産業化を指示 ……………………………………………………………. 43
P:米GMとニコラ、ピックアップトラックの生産と燃料電池の供給などで提携 ……………………………………………………. 43