「FUEL CELL WEEKLY」(No.547 2020-09-07)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.547 2020-09-07)

【国内情報】
P:川崎汽船・関西電力・神戸製鋼所など、「神戸・関西圏水素利活用協議会」を設立 ………………………………………. 3
P:日本郵船など、「高出力燃料電池搭載船の実用化に向けた実証事業」を開始 ……………………………………………… 3
P:トヨタ・ホンダ「電気リレー」、FCバスから給電器で供給、災害に備え実証実験。 …………………………………………… 5
N:三菱重工業とシンガポールの政府系複合企業、シンガポールで水素混焼の電力供給網を整備 ……………….. 6
P:NEDO、水素社会の実現に向けて新たな研究開発事業46件を採択 ……………………………………………………………… 6
P:東海大学とトヨタ、太陽光励起レーザーを開発 …………………………………………………………………………………. 7
P:ENEOS、国内水素サプライチェーングループと海外水素サプライチェーングループを新設 ………………………….. 8
P:GMとホンダ、北米における戦略的提携を発表 ……………………………………………………………………………….. 8

【海外情報】
P:豪NSW州政府、シドニー郊外にPower to Gas施設を建設、5年間の実証試験を実施 ……………………………. 10
P:米Hyperion、燃料電池スーパーカー「XP-1」の試作車を発表 …………………………………………………………………. 10
P:伊BaxEnergy、仏Hynamicsと提携。BaxEnergyの水素ステーション監視ソフト導入 ………………………………….. 11
N:スウェーデンHynion、Renovaの燃料電池ゴミ収集車に水素燃料を供給 …………………………………………………….. 12
N:中国福田欧輝(FotonAUV)、張家口市から60台の燃料電池バスを受注 ……………………………………………………. 12
P:米Oberon Fuels、再生可能ジメチルエーテル(rDME)の年間生産能力を160万ガロンに拡大 …………………. 12
P:米Wayne 州立大学、新しい水電解触媒を開発するため、DOEから約53万ドルの助成を受ける …………….. 13
P:広州汽車、FCV「AionLX FuelCell」を公開。2020年中に実証走行試験を開始 ……………………………………………… 14
P:英Orbital Gas、North West Hydrogen Allianceに参加 ………………………………………………………………………… 15
P:英HydrogenTaskForce、水素の経済的効果を示すEconomic Impact Assessmentを発表 ……………………….. 15
P:英政府、低炭素水素製造のビジネスモデルに関する調査報告書を公開 ……………………………………………………… 16
P:ロシアの水素戦略 ……………………………………………………………………………………………………………….17
P:米Cummins、ワシントン州ダグラス郡公益事業地区に5MW水電解プラント納入 ……………………………………. 17
P:FCHJUの事務局長Bart Biebuyck氏とのインタビュー記事 ……………………………………………………………….. 18
P:CARB、大型ディーゼルトラックのNOx排出量を段階的に削減する新規制を承認……………………………………. 19
N:サウジアラビアAir Liquide Arabia 、SAUDI ARAMCOの子会社に水素供給を開始 ……………………………….. 19
P:フィンランドAURELIA TURBINES、400kW高効率小型ガスタービンの出荷を開始………………………………………. 20
N:ニュージーランドHIRINGA ENERGYと米HYZON 、燃料電池大型トラック供給契約を締結 ……………………… 21
P:中国広州汽車、初めての燃料電池自動車「Aion LXFuelCell」を発表 ……………………………………………………………. 21
N:蘭アイントホーフェン工科大学(TUE)、再生可能エネルギーシステム研究所(EIRES)を設立 …………………… 22
P:蘭VoltH2とNORTH SEA PORT、グリーン水素製造プラント建設で合意 …………………………………………………….. 23
P:独Smart Fuel Cell、設立20年間で45,000台のDMFCを販売 …………………………………………………………………….. 24
P:HYBRIT:SSAB、LKAB、Vattenfallの世界初化石不使用鋼のパイロット工場を立上げ ………………………………. 24
P:米PlugPower、日本の長崎市に25kW級GenFuel水電解装置を納入 …………………………………………………………. 25
P:英Ricardo、水素内燃エンジン開発施設建設で英政府に助成金を申請 ……………………………………………………….. 25

P:英AFC ENERGY、独Jülich研究所から100kWアルカリ燃料電池システム「H-Power」を受注 …………………. 26
N:韓国HYUNDAI MOBIS、京畿道平沢で電気自動車のコア部品工場を建設 …………………………………………………. 26
P:カナダXebec、Applied Compression Systemsを買収 ……………………………………………………………………….. 27
P: SOCALGASは700万ドル以上の資金受領、ゼロ排出量の車両技術を推進 ……………………………………………… 27
N:豪NERA、水素技術クラスターの確立を支援するため企業や組織に10万ドルを助成……………………………….. 28
N:フランクフルト応用科学大学、「スマート水素燃料供給装置」を開発 ……………………………………………………… 28
N:ウクライナRegional Gas Company、天然ガスネットワークに水素を注入するテストを実施 …………………………. 29
N:独Thyssenkrupp、溶解炉を統合した直接還元プラントを2025年までに建設 ……………………………………………… 29
P:英ULEMCo、GLASGOW市に水素デュアル燃料グリッターを納入 ………………………………………………………………… 30
N:スウェーデンCell Impact AB、セパレータのプロトタイプ受注 …………………………………………………………………31
P:三菱パワー、世界初のグリーン水素統合標準パッケージ、米の3プロジェクトで採用 ………………………………… 31
N:中国河北鋼鉄集団、河北省邯鄲市に水素ステーションを建設 ………………………………………………………………………. 32
P:米Bloom Energyと韓SK E&C、韓国華城市と坡州市に28MWの燃料電池を設置 …………………………………. 32
P:ノルウェーWilhelmsenと韓国Hyundai Glovis、液体水素研究などで業務提携 ……………………………………………… 33
P:英GeoPura 、National GridのViking Link建設現場に水素燃料電池システムを設置 ……………………………….. 34
P:スウェーデンInzile、北欧の気候に適応した燃料電池ハイブリッドソリューション開発FSに参加 ………………. 34
P: Lightning Systemsは、機能追加・強化;電動パワートレインの価格削減発表 ……………………………………………. 35
P:独SH Netz、Schleswig-Holsteinの天然ガスネットワークに水素注入を開始 ……………………………………………….. 36
N:フランス、2030年までに72億ユーロ(8,712億円)を水素産業に投資 ………………………………………………………….. 36
P:英Newcastle大学、空気とソーラーパネルで水素を生成するシステムを開発 …………………………………………….. 37

P:仏EODevとMonnoyeur Group、100KVA燃料電池発電機「GEH2」の工業化で提携 ………………………………….. 37
P:日本TDK Ventures、イスラエルGenCellに投資 ……………………………………………………………………………… 38
P:サウジアラビアKAUST、太陽光で水を分解するFe2O3/GaN 光触媒を開発 ……………………………………………. 39
P:米io consulting、トリニダード・ドバゴNewGen Energyからグリーン水素製造のFSを受注 ……………………….. 39
P:仏Air Liquide、米国で大容量水素ステーションをラインナップ ……………………………………………………………40
P:南アIDCとDBSA、エネルギーサービスプロバイダーMitochondriaのFSに資金提供 ………………………………. 40
P:蘭Urban Mobility SystemsとHyMove、燃料電池建設機械の開発で提携 …………………………………………………… 41
N:カリフォルニア州、新たらしい水素ステーション建設に3,900万ドル(4,173百万円)を助成 ………………………… 41