「FUEL CELL WEEKLY」(No.546 2020-08-31)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.546 2020-08-31)

【国内情報】
P:丸紅など、福島県浪江町で水素サプライチェーンの構築に係るFS調査を開始 …………………………………………… 3
P:アサヒ、ビール工場排水由来のバイオガスを活用した燃料電池発電の実証事業を開始 …………………………….. 4
P:ENEOSとJERA、東京・品川に国内最大級の東京大井水素ステーションを開設 …………………………………………… 4
A:兵庫水素社会推進協議会、研究会 を立ち上げて水素受け入れ基地誘致や水素発電導入を目指す ………. 5
P:下関市、下関漁港の福利厚生施設に純水素ボイラーを設置 …………………………………………………………………………… 5
P:東北大、SOFCの電極特性を向上させる機構を発見 ………………………………………………………………………………………… 6

【海外情報】
A:欧州の水素戦略と各業界の対応 ………………………………………………………………………………………………………………. 8
P:仏HDFとTeréga、再エネ由来水素を岩塩洞窟へ大量貯蔵するソリューション開発で提携 …………………………. 8
P:蘭DRIFT、レポート「国際的なコンテキストにおけるロッテルダム港の水素」公表 ………………………………………….. 9
P:独Salzgitterなど、ヴィルヘルムスハーフェン市に水素直接還元製鉄プラント建設のFSを実施 ……………… 10
P:英Orkneyの水素エンジン搭載船の乗組員の訓練用プログラム、MCAが承認 ………………………………………….. 11
P:EUのCH2Pプロジェクト、SOFCを採用した水素ステーションを開発 ……………………………………………………………. 12
P:独ZSW、燃料電池スタックの自動化量産技術開発プロジェクト「HyFaB」を開始 ………………………………………….. 12
P:スペインIberdrolaとFertiberia、産業用グリーン水素製造プラント(720トン/日)を建設 …………………………… 13
P:独KEYOU、水素エンジンシステムを開発 ……………………………………………………………………………………….. 14
P:ロシアGazprom、2024年からCO2フリー水素の生産を計画 ………………………………………………………………………… 14

N:中国金華氫途科技、燃料電池システムの開発・生産拠点の建設開始 …………………………………………………….. 15
P:パラグアイPETROPAR、再生可能エネルギー由来の水素生産を検討 ………………………………………………………… 15
P:仏国会議員150人、「大規模な水素計画」策定要望書に署名……………………………………………………………………….. 15
P:米Power Innovations、データセンターサーバーの全負荷48時間連続供給に成功 …………………………………… 16
N:独フラウンホーファー研究機構、LeunaでELP電解プラットフォームの建設開始 ………………………………………… 17
P:米アルゴンヌ国立研、水素ステーションでオフピーク時に水素充填量が低下する問題を解決 …………………… 18

P:上海重塑科技、寧夏回族自治区で燃料電池大型トラックの実証試験を実施 ………………………………………………. 18
N:韓国安山市、水素エネルギーに専念する新しい組織を設立 ………………………………………………………………………….. 19
P:米RonnMotors、2022年に燃料電池SUVをカリフォルニア州と中国で発売 ………………………………………………… 19
P:英PetrofacとStoregga、低炭素プロジェクトの事業開発やプロジェクトイニシアチブで連携 ……………………… 20
P:米EPRIとGTI、5年間の共同イニシアティブ「The Low-Carbon Resources Initiative」実施 ……………………….. 20
P:印CeNS、水電解用の次世代触媒として有望な配位高分子(COP)を開発 ………………………………………………….. 21
P:北京億華通、上海証券取引所の科創板 (STAR Market)に上場……………………………………………………………………. 22
P:豪Bioenergy Australiaと豪水素協会、再生可能ガス市場を豪政府に要望………………………………………………….. 22
P:米Berkeleyなど、PEC電極材料のバナジウム酸ビスマスの機能をナノスケールで解明 …………………………… 23
P:中国新源動力、110kW級金属セパレータ燃料電池モジュール「HyMOD-110」を発表 …………………………………. 23
P:欧州最大の燃料電池バスの定期運行がメッケンハイム市で開始 …………………………………………………………………. 24
N:コンゴ、水力発電でグリーン水素を製造、欧州へ輸出の可能性 ……………………………………………………………………. 24
P:独Dillinger、水素リッチなコークス炉ガスを使用した鉄鋼生産を開始 ……………………………………………………………. 25
P:米IEEFA、再生可能エネルギーからの水素製造プロジェクトを分析した報告書を発表。 ……………………………. 26
P:ノルウェーHEXAGON、Hexagon Purusを分社化 …………………………………………………………………………………….. 26
P:英Rolls-Royce、舶用・発電用燃料電池などを開発する拠点「Power Lab」を設立 ………………………………………. 27
P:米Catamaran Renewables、NineDot Energyから7.5GWの燃料電池ポートフォリオを買収 ……………………….. 28
P:独Sunfire、高温電解槽(SOEC)をSalzgitter Flachstahlに納入 ……………………………………………………………………. 28
P:中国山東省済南市、済南市水素エネルギー産業発展行動計画(2020~2022)を発表 ………………………………. 29
P:コペンハーゲン大学、カーボンを含まない低Ptナノワイヤーネットワーク触媒を開発 ………………………………… 29
P:米Capstone、天然ガスに水素を70%ブレンドした燃料でマイクロガスタービン駆動に成功 ………………………. 29
P:伊Saipemなど、アドリア海で洋上風力によるグリーン水素製造プロジェクトを計画 ……………………………………. 30
P:デンマークHaldor Topsoe、高温水電解(SOEC)による水素プロジェクトに参加 ………………………………………….. 31
P:中国山西徳志時代新能源汽車、山西省初の燃料電池バスをラインオフ ……………………………………………………… 31
N:蘭州裕隆気体、再生可能エネルギーを利用したグリーン水素製造子会社設立 ……………………………………… 32
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2020年8月号。 …………. 32