「FUEL CELL WEEKLY」(No.543 2020-08-03)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.543 2020-08-03)

【国内情報】
N:福島・浪江町、災害公営住宅にLPG改質型燃料電池を26基導入 ……………………………………………………………….. 3
P:日本郵船、Hydrogen Council(水素協議会)へ海運会社として初の参画 ………………………………………………………… 3
P:名古屋大学、曲がった八角形構造をつくる三次元ナノカーボン材料の新しい合成法を開発 ……………………….. 3
P:NEDO、川崎重工業、大林組、水素専焼ガスタービンの実証試験に成功 ……………………………………………………….. 4
P:正興電機、山口大学など、塩分濃度差を利用した水素製造の実用化を推進 ………………………………………………… 5
A:トヨタ手嶋剛氏インタビュー:見えてきた世界の燃料電池戦略、BEVとFCVの課題と展望 ………………………….. 6
A:分散型エネルギーベンチャーINFLUX:洋上風力発電へシフト。余剰電力を水素で長期貯蔵 ………………………. 6

【海外情報】
P:水素評議会に新しく11社が参加、参加企業は92社となる …………………………………………………………………………….. 7
P:ノルウェーNEL子会社、DOEから440万ドルの助成を受け、低コストPEM水電解装置を開発 ………………….. 7
N:米NextEra Energy、20MW水電解装置を建設して水素製造、火力発電の燃料の一部を代替 …………………….. 7
P:独Fraunhofer(ISE)等、Southern Upper Rhine地方で水素・燃料電池導入促進プロジェクト実施 ………………… 8
P:仏ミッションH24、FCVプロトタイプカー「LMPH2G」のテストを実施 ………………………………………………………………….. 8
N:ウクライナ、水素製造プラントの建設を検討、ドイツへ水素輸出 ………………………………………………………………………. 9
P:独HZGなど、水素貯蔵に使われる金属材料の表面コーティング技術を開発 ……………………………………………….. 9
P:米Xebec Adsorption、630万ドル相当のPSA装置を受注 …………………………………………………………………………….. 10
P:独Hydrogenious、フィンランドに向けLOHCのStorageBoxを出荷 ……………………………………………………………….. 10
N:中国安徽省六安市で安凱汽車製燃料電池路線バス2台が運行を開始 ……………………………………………………… 11
P:米Bloom Energy、New Englandのジレットスタジアムに2MW燃料電池システムを設置 …………………………….. 11
P:独Mahle、燃料電池と内燃機関での水素利用を促進する ………………………………………………………………………………. 12
p:マイクロソフト、データセンターのバックアップ電源に水素燃料電池を志向 ……………………………………………………. 13
P:独technotrans SE、燃料電池列車のバッテリーシステムを独占的に供給 ……………………………………………………. 14
P:仏McPhy、2020年上半期業績を発表。売上高540万ユーロ(653百万円)前期比24%増 ………………………. 14
P:独Linde、2020年9月ブレーマーフェルデで燃料電池列車用水素ステーション建設に着工 ……………………… 15
N:米トラックメーカーPaccarのCEO、ゼロエミッショントラック戦略を語る …………………………………………………………. 16
N:豪IBE、NewVoltと水素供給契約を締結 ……………………………………………………………………………………………………….. 17
P:ザルツブルグ応用科学大学、オーバートゥルム村で水素エネシステム実証プロジェクトを実施 …………………. 17

P:韓国現代ロテム、改質水素製造装置の製造工場を建設、2020年10月から稼働開始。 …………………………… 18
N:トルコ、2021年末までに天然ガス配管に6%の水素をブレンドするプロジェクトがスタート …………………………… 19
P:ポルトガルEDP、Galpなど、水素バリューチェーン建設プロジェクトのFSに着手 ……………………………………….. 19
P:英National Grid、レポート「Future Energy Scenarios」を発表 …………………………………………………………………………. 20
P:蘭HyGear、北米の物流センターにオンサイト水素製造装置供給契約を締結 ……………………………………………… 21
N:韓国軍、燃料電池車やドローンを購入 ………………………………………………………………………………………………………………. 22
P:仏Bosch France、冷凍輸送ユニット向け燃料電池システムを開発 ……………………………………………………………….. 22
P:オーストリアHydrogen eMobility AG、廃材をガス化して水素を取り出す技術を開発…………………………………… 23
P:ノルウェーStatkraft、TrønderEnergi、Hyon、船舶への水素供給チェーンの確立で提携 ……………………………… 24
N:独EDAG とHexagons、水素タンクとバッテリーを床下収納できる貯蔵システムを共同開発 ……………………… 24
P:蘭Shellと Eneco、2023年までに759MWの洋上風力発電所をHollandse Kustに建設 ……………………………. 25
P:ポーランド、エネルギー会社などが水素アジェンダに署名 ………………………………………………………………………………. 27
P:仏McPhy、ディジョン市で2か所の水素ステーションを建設 ………………………………………………………………………….. 27
N:韓国Hyundai Mipo、燃料電池デュアル燃料推進船を自主開発 …………………………………………………………………….. 28
N:韓国ハンファエナジー、副生水素を燃料とする50MWのPAFC燃料電池発電所を竣工 ……………………………. 29
P:独HOELLER Electrolyzer 、高性能低価格のPEM水電解装置「Prometheus」を開発 ………………………………. 30
P:オーストリアのケルンテン州、Infineonなど、「H2Carinthia」プロジェクトを推進 …………………………………………….. 30
P:米H2scan、水素センサー(Gen5)の生産能力を拡大 ………………………………………………………………………………………. 31
N:現代自動車、全州市政府に燃料電池バスを納入 ……………………………………………………………………………………………. 31
P:ノルウェーのHexagon Purus、新規顧客からType4複合高圧容器を受注 …………………………………………………… 32
マンスリーニュ-スレター「Fuel Cell and Hydrogen Energy Connection」2020年7月号。 …………………….. 32
A:フランス政府、低公害車への買い替え補助金制度を改正 ………………………………………………………………………………. 33
P:米ReCarbonとHYZON、水素燃料の大型トラック・バスの商業化で提携(FCW2020.7.27既報) ………………… 33
A:中国における燃料電池・水素エネルギーの開発動向と将来展望(4) …………………………………………………………… 35