中国燃料電池週報(No.21 2020.5.12)

中国燃料電池週報「FUEL CELL WEEKLY CHINA」(No.21 2020.5.12)

fcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfc 目次 fcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfc
N:東方氫能、品質管理システム認証 IATF 16949 を取得………………………………………………………. 3
N:厚普股份、2019 年に水素エネルギープロジェクト 4,500 万元(7.2 億円)を受注………………… 3
N:竜蟠科技、新エネルギー車用冷却液生産基地建設に 135 百万元(約 22 億円)を投資…………… 4
N:伯肯节能、水素供給システム販売増により 2019 年売上高が 1 億元(16 億円)超過…………….. 5
N:恒久科技と奥加華新能源、共同で直接メタノール燃料電池(DMFC)を開発………………………. 6
N:蠡湖増圧技術、燃料電池用コンプレッサーケシーングの小ロット販売を開始………………………. 7
N:申能集団、上海臨港新片区においてガソリン水素統合ステーションを建設………………………….. 7
P:科融環境、2022 年までに北京市房山区に水素ステーション 15 カ所を建設………………………….. 8
N:弗尔赛、燃料電池予備(バックアップ)電源を開発…………………………………………………………. 9
N:全柴動力、燃料電池関連の政府資金支援プロジェクトの中間評価で資金支給基準に未達……….. 9
P:中国政府、燃料電池車に対する購入補助金政策を変更…………………………………………………….. 10
N:新エネ車補助金は 2022 年まで延長、FCV 支援はサプライチェーン構築に軸足を移す………… 10
P:中国石化など、売上高 100 億元が見込まれる水素エネルギープロジェクトに着手………………. 11
N:天津臨港投資、天津市で燃料電池車への水素供給試験を実施…………………………………………… 11
N:浙江潤豊氫発動機、広西省北海市に燃料電池の生産拠点を建設……………………………………….. 12
N:四川省雅安市、新築通工汽車が開発した燃料電池公共バスの実証走行を計画…………………….. 13
P:工信部、2020 年第 5 批「新エネ車推奨モデル目録」発表。燃料電池車は 6 モデル。………….. 13
N:泰豪科技、軍事用燃料電池電源システムを受注……………………………………………………………… 16
N:弗爾賽、2019 年決算発表。燃料電池関連売上高は 1,045 万元(167 百万円) ……………………. 16
N:騰龍股份、新源動力の株式約 20%を取得する意向………………………………………………………….. 17
N:寧夏回族自治区、水素エネルギー産業発展支援政策を承認……………………………………………… 17
N:北京、上海、天津、濰坊、株州における水素ステーション設置状況…………………………………. 18
N:南都電源、15.1 億元(241 億円)を投じて燃料電池などの試作ラインを建設…………………….. 19
N:先導知能、燃料電池の生産ライン設備関連資産を分離 ……………………………………………………. 20
N:富瑞特装、6,199 万元を投資して FC 車用液体水素供給システムと水素バルブを開発………….. 20
N:中国が提案した「UAV 用燃料電池の性能試験方法」が国際標準として承認された……………… 20
N:鴻達興業、民生用液体水素の生産を開始………………………………………………………………………. 21
N:北京億華通、燃料電池スタック生産基地建設のため 12 億元(192 億円)を調達………………… 22
N:東風汽車、補助熱源のない状態で燃料電池スタックの低温始動(-20℃)を実現 ………………… 22
N:竜蟠科技、1 億元(16 億円)を投資して燃料電池用触媒を開発する子会社を設立………………. 23
A:中国における燃料電池・水素エネルギーの開発動向と将来展望(3) ………………………………. 23