「FUEL CELL WEEKLY」(No.528 2020.4.13)

週刊燃料電池「FUEL CELL WEEKLY」(No.528 2020.4.13)

【国内情報】
N:旭化成、福島県で 10MW 級アルカリ水電解システムによる水素供給運転を開始…………………………………………. 3
N:南国殖産、鹿児島市に南九州初の商用水素ステーションをオープン……………………………………………………… 3
P:米 S&Pグローバル・プラッツ、日本で水素の価格情報サービス開始…………………………………………………..4
P:経済産業省、「水素燃料電池ドローンにおける高圧ガスの安全に関するガイドライン」を策定…………………….. 5
N:日鉄ケミカル&マテリアル、電極触媒担体として多孔質炭素材料「MCND」の発売開始……………………………….. 6
P:大阪大学、太陽光と海水と空気から常温常圧下でアンモニアを合成する光触媒を開発 ……………………………… 7

【海外情報】
N:洺源科技(大連)、大連で中国初の水素燃料電池大型トラックの走行実証に着手……………………………………….. 8
N:韓国の FCV 普及台数、2020 年1~3月期で 1,044 台……………………………………………………………………8
P: 蘭 BDR、 水素ガスボイラー開発の子会社伊 Baxi バッサーノ R&D センターに水電解装置導入……………….. 9
P: 豪 AGN 、豪水素センター(AHC)を設立、水素のガスグリッド注入の FS 実施…………………………………………….10
P: カナダトロント大学、CO2 からエチレン等の炭化水素系燃料を製造する電解槽の開発を進める……………… 10
P: 南ドイツの中堅・新興企業のネットワーク「H2 Süd Initiative(南独水素イニシアチブ)」結成………………………. 11
P: 仏ブルゴーニュ・フランシュ・コンテ地域、水素関連企業や研究機関からなる水素クラブ発足…………………… 11
P: 独 Horváth&Partners、調査レポート「Strategy development of energy suppliers 2020」を公表………………12
P: 豪 AGIG 等 4 社、水素のグローバルサプライヤーに水素製造コストの情報提供を求める………………………… 12
P: 米 FCHEA、水素・燃料電池関係の規制、コード、規格を一元化したデータベースを公開………………………….. 13
P: ノルウェーHexagon Purus、デンマーク Everfuel から高圧水素運搬モジュールル 2 基受注………………………. 14
P: 蘭 Everything about hydrogen、市販の電動スクーターを改造した水素スクーターを開発………………………….. 14
P: 仏 Atawey、15ヶ所目の水素ステーション「H2Spring-6-350」を設置……………………………………………………. 15
P: ノルウェーFlakk Gruppen、Norwegian Hydrogen を設立。フェリーに水素を供給するサービス開始…………… 15
P: 独 SenerTec、家庭用燃料電池 CHP ユニット「Dachs 0.8」を発売……………………………………………………… 16
P: 独 FraunhoferIFF、グリーン水素を生産・供給する分散型モジュールを開発………………………………………………. 17
P: 豪 Fortescue とATCO、 WA 州にある ATCO の工場に水素ステーションと水素製造プラントを建設 ………. 18
A:米 Hyzon、米 GM の燃料電池組立工場を引き継ぎ、トラック用燃料電池モジュールの生産開始…………….. 18
N: 韓国ガス技術公社、天安市内に燃料電池バス向け水素ステーションを建設 ……………………………………………… 19
P: ギリシア Helbio、LPG で稼働する 5kWCHP システムを長野県の会社 NOTES に出荷……………………………….. 19
P: 独 Fraunhofer IWKS、廃 PEM 燃料電池から高価な金属等を回収するリサイクル技術開発に着手………….. 20
P: 独 NW 州、燃料電池バスと水素インフラを導入する WSW と OVAG に財政支援…………………………………………. 20
N: 米 Hyzon Motors、40 フィート燃料電池バス 1,000 台の納入契約を締結……………………………………………………… 21
N:現代自動車とソウル市、水素経済活性化で協力…………………………………………………………………………………… 22
P: カナダ Loop Energy、中国バスメーカーから 50kW 燃料電池レンジエクステンダーを受注…………………………. 22
P: 独 Uniper、Siemens Gas and Powerと協力して水素発電や水素製造を拡大………………………………………………. 23
P: 米 BayoTech、金融サービス会社 DLL と提携し、オンサイト水素製造装置のリース販売を開始………………. 23
N: 韓 Elf Systems、昌原市に金属セパレータなど燃料電池部品製造工場を建設…………………………………………… 24
P: 仏 ABB と HDF、HDF ボルドー工場で舶用 MW 級燃料電池システム組立を開始……………………………………….. 24
P: 伊 Snam と RINA、水素への移行サポートの水素バリューチェーンでの実証、分析、技術探索を開始……… 25
P: 独 Fraunhofer 研究所連合、光触媒を使用し水分解で水素を製造するタンデムモジュールを開発…………… 25
N:現代ロテムと現代自動車、燃料電池列車の共同開発で提携…………………………………………………………………… 26
P: 仏 McPhy、2 か所で水素ステーションを建設。新開発水素ステーション「McFilling・starter kit」導入………… 26
P: H2-Share プロジェクト、北西ヨーロッパ地域で燃料電池トラックによる長距離輸送の実証運転を開始…….. 27
P: 米 California Fuel Cell Partnership、2020 年 4 月時点での FCEV、FCEB 等の設置状況公表…………………. 28
P: 独ドレスデン工科大学、pH に依存しない水分解反応を実現する貴金属エアロゲルを開発………………………. 29
P: 豪グリフィス大学、厚さ 1nm の CoSe 型格子ナノベルトベースの電極触媒開発…………………………………………. 29
P: 英 ITM Power とØrsted、海上風力発電と水電解装置を一体化した水素製造を提案………………………………… 30
N: 韓国の斗山重工業と昌原産業振興院、昌原に水素液化実証プラントを建設 ……………………………………………… 31