新刊案内

2017年版 世界の燃料電池(Ⅰ)市場編
■ 本資料の概要
・ 発刊日:2017年3月30日発刊
・ 資料体裁:A4版(カラー印刷/簡易製本) 179ページ
・ 定価:(本体価格 165,000円+消費税)
■ 本資料の特色
1. 欧米を主体にした海外の燃料電池開発の動向、市場規模(2009~2016年)、需要分野の現状、PEFCなどタイプ別の動き、参入企業の動向を集成し、(Ⅰ)市場編、(Ⅱ)企業編の2分冊で発刊する最新資料。
2. 燃料電池アプリケーションの開発は日本よりも欧米の方が活発で燃料電池専業の有力企業が業績を伸ばしている。FCV、FCバスの実証試験も欧米で進められ、同時に水素ステーションの建設も始まっています。バラード、プラグパワー、SFCエナジー、セラミックフューエルセルズ、ブルームエナジー、フューエルセルエナジー、ハイドロジェニックスなどの企業は、発電用だけでなく、バックアップ電源、オフサイト電源、フォークリフト用電源、バッテリー充電用電源、補助動力装置(航空機、トラック)、マリン(APU、推進用動力)、小型移動体など幅広い応用分野で燃料電池の実用化、商品化を進めています。弊社では「燃料電池新聞」の海外ニュース、「週刊燃料電池(FuelCellWeekly)」などで海外メーカーの動向の一端を紹介してまいりました。「2017年版 世界の燃料電池」はその集成です。(Ⅰ)市場編では、多様な燃料電池のアプリケーションの開発動向と市場規模、採用状況などをコンパクトにまとめております。 (Ⅱ)企業編は、市場参入企業を個表でまとめた燃料電池関連企業ディレクトリで、2017年版では企業、団体、実証プロジェクトなど300社を収録、燃料電池市場参入企業の最新動向をコンパクトにまとめました。参入分野、開発製品、燃料電池開発動向、市場戦略、最新動向などを個表形式で収録しております。
3. CD-ROM版は本資料全文をPDF&WORDで収録。リンクを多用したハイパー資料になっております。PCにインストールしてご利用できます。追加の書き込みなども自由にできます。
【内容案内(1)】世界の燃料電池開発の現状をまとめた最新資料
第1章 海外の燃料電池市場の現状と展望
1.燃料電池の市場規模
(1)用途別にみた燃料電池市場 :2016年(見込)の用途別燃料電池の出荷実績(容量ベース/単位:MW)
(2)タイプ別にみた燃料電池市場 :2016年(見込)のタイプ別燃料電池の出荷実績(容量ベース/単MW)
(3)地域別にみた燃料電池市場:2016年(見込)の地域別燃料電池の出荷実績(容量ベース/単位:MW)第2章 タイプ別に見た燃料電池市場の現状と将来予測
1.定置用燃料電池
(1)PEFCの現状と将来予測(~2020年)
(2)SOFCの現状と将来予測(~2020年)
(3)PAFCの現状と将来予測(~2020年)
(4)MCFCの現状と将来予測(~2020年)
2. Transport市場(燃料電池自動車、マテリアルハンドリング機器)
(1)FCVの現状と将来予測(~2020年)
表. 燃料電池自動車(FCV)のメーカー別販売台数予測(~2030年) 2020年で45,000台を予測。
(2)マテリアルハンドリング市場の現状と将来予測(~2020年) 2020年で1万台規模と予測。
3.ポータブル燃料電池/マイクロ燃料電池

第3章 燃料電池自動車・燃料電池バス 開発動向
1.燃料電池車開発の動向
2.欧米水素ステーションの整備状況
3.燃料電池バスの走行実証試験
(1)北米の燃料電池バス走行実証
(2)欧州の燃料電池バス走行実証
(3)中国の燃料電池バスの走行実証と実用化動向
4.自動車メーカー各社の燃料電池自動車の開発の現状
(1)Daimler (2)GM (3)VW (4)Ford  (5)現代自動車  (6)BMW  (7)現代自動車  (8)Intelligent Energy (9)SymbioFCell  (10)燃料電池バス(Ballard Power Systems、Hydrogenicsなど) (11)燃料電池レンジエクステンダー(Symbio、PlugPowerなど)
5.燃料電池配送車、燃料電池トラック、燃料電池トラムの開発動向

第4章  マテリアルハンドリング市場の動向と参入企業
1.マテリアルハンドリング機器の市場動向
2.マテリアルハンドリング市場規模推移(2007~2016年)と市場予測(~2020年)
3.マテリアルハンドリング機器の採用動向(米国での導入実績)

第5章 家庭用燃料電池の市場動向
1. マイクロ燃料電池CHP(SOFC/PEFC)の市場動向と展望
(1)欧州のマイクロCHP実証プロジェクトの概要と進捗状況(ene.fieldなど)
2.主要参入メーカーの動向
(1)SOLIDPower(SOFC) (2)Ceres Power(英:SOFC) (3)Hexis(スイス:SOFC) (4)VALLANT(独:SOFC) (5)Bosch(独:SOFC) (6)Viessmann(独:PEFC、SOFC) (7)BaxiInnotech(独:PEFC) (8)その他

第6章  分散電源の動向
1.発電用燃料電池、コージェネの設置状況、電力購入契約(Power Purchase Agreement)事業の現状
2.参入メーカーの動向

第7章  バックアップ電源/オフグリッド電源の市場動向と参入企業
1.市場動向と市場展望
2.バックアップ電源/オフグリッド電源の市場規模(~2020年 容量ベース/単位:MW)
3.燃料電池バックアップ電源の設置状況
4.遠隔監視分野の開発動向

第8章 Niche Transport(小型移動体)燃料電池の開発動向
1.航空機分野の開発の現状と参入企業
2.補助動力装置(APU)の開発の現状と参入企業
3.ドローン/無人飛行機の開発の現状と参入企業
4. 船舶分野の開発の現状と参入企業

第8章 ポータブル/モバイル燃料電池の現状と展望
1.ポータブル/モバイル燃料電池の開発動向
2.主要製品分野と開発の現状

2017年版 世界の燃料電池(Ⅱ)企業編  「世界の燃料電池」(Ⅱ)企業編の詳細案内
■資料概要 発刊日:2016年12月9日発刊/資料体裁:A4版(カラー印刷/簡易製本)340ページ/定価:(本体価格165,000円+消費税)
■本資料の特色
1. 欧米を主体にした海外の燃料電池開発の動向、市場規模(2012~2016年)、需要分野の現状、PEFCなどタイプ別の動き、参入企業の動向を集成し、(Ⅰ)市場編、(Ⅱ)企業編の2分冊で発刊する最新資料。
2. 燃料電池のアプリケーション開発は日本よりも欧米の方が活発で、燃料電池専業の有力企業が業績を伸ばしている。FCV、FCバスの実証試験も欧米で進められ、同時に水素ステーション建設も始まっています。バラード、プラグパワー、SFCエナジー、ブルームエナジー、フューエルセルエナジー、ハイドロジェニックスなどの企業は、発電用だけでなく、バックアップ電源、オフサイト電源、フォークリフト用電源、遠隔監視機器のバッテリー充電用電源、補助動力装置(航空機、トラック)、マリン(APU、無人潜水艇、推進用動力)、UAVやドローンなどの小型移動体など幅広い応用分野で燃料電池の実用化、商品化を進めています。弊社では「燃料電池新聞」の海外ニュース、「週刊燃料電池(FuelCellWeekly)」などで海外メーカーの動向の一端を紹介してまいりました。「2017年版 世界の燃料電池(Ⅱ)企業編」はその集成です。2017年版は305社を収録。市場参入企業の最新動向を個表形式でコンパクトにまとめた企業ディレクトリとなっておりますので、事典としてご利用いただける必携資料集です。是非お手元に置いてご活用ください。「2017年版 世界の燃料電池(Ⅰ)市場編」は来年1月末の発刊です。
3. CD-ROM版は本資料全文をPDF、WORDで収録。リンクを多用したハイパー資料になっております。PCにインストールしてご利用できます。追加の書き込みなども自由にできます。

■内容案内】世界の燃料電池開発メーカー、システムメーカーを中心に部材メーカーなども収録した最新資料

第1章 主要燃料電池メーカーの業績推移(~2015年)と予測(2016年):上場企業を中心に、Bloom Energy(米)、Fue lCell Energy(米)、Plug Power(米)、Ballard Power Systems(カナダ)、SFC Energy(独)、Hydrogenics(カナダ)、Heliocentrics(独)、Intelligent Energy(英)、AFC Energy(英)、Ceres Power(英)、Proton Power Systems(英/独)の業績推移と2016年の見込みを調査。

第2章 燃料電池市場概況:
1.車載燃料電池(TRANSPORT:FCV、トラック&バス、フォークリフトなど車載燃料電池)の概況と主要メーカーの開発動向
2.定置用燃料電池(TATIONARY)の概況と主要メーカーの製品概略
3.PORTABLE(可搬型/モバイル燃料電池)の概況と主要メーカーの製品概況

第3章 欧米の最新報告書からみた燃料電池市場(市場規模、プロジェクト概況など)
1.家庭用マイクロCHP:欧州の家庭用燃料電池の主要プロジェクトの概略と主要参入メーカー一覧
2.E4TECHの「2016年燃料電池市場展望」の紹介

第4章 主要企業の事業内容と業績推移
1.BALLARD POWER SYSTEMS(PEFC)/2. HYDROGENICS(PEFC)/3. BLOOMENERGY(SOFC) / 4. FUELCELLENERGY(MCFC)/5. PLUGPOWER(PEFC) /6. SFCENERGY(DMFC)/7. AFCENERGY(AFC) /8. INTELLIGENTENERGY(PEFC)/9. POSCOENERGY(MCFC)/10. DOOSANFUELCELL(PAFC) /11. HELIOCENTRICS(PEFC) /12. CERES POWER(英:SOFC) 13. PEFC参入メーカー一覧(製品概要と現況)/14. SOFC参入メーカー一覧(製品概要と現況)15. PAFC、MCFC、AFCなどの参入メーカー一覧(製品概要と現況)

第5章 世界の燃料電池メーカー、関連メーカーの企業個表:305社(団体、プロジェクト)収録
<A>AbengoaAC  TransitACAL EnergyAcBel PolytechActaAdvent Technologies AFC EnergyAeristechAir LiquideAir ProductsAirbusAir Squared MfgAjusa Hydrogen TechnologiesAlstom TransportAltergy SystemsAlumiFuel PowerAmerican Sensor TechnologiesAmerican TrimAmetek RotronAnglo American PlatinumAppleAPCAPFCT(Asia Pacific Fuel Cell Technologies)ArevaAREVA H2GenArcola EnergyAtrex Energy(旧Acumentrics)Automotive Fuel Cell Cooperation(AFCC)AVL LIST GmbHAXANE Audi  <B>Ballard Power SystemsBASF Fuel CellBaxi InnotechBC TransitBeiqi Foton Motor(北汽福田汽車)Bloom EnergyBluWrap(旧Global Fresh Foods)BMWBNSF RailwayBOCBosch EngineeringBosch ThermotechnologyBoeingBor4StoreBoyam Power SystemBredenoordBristol Hydrogen BoatsBritish GasBucher Schörling  <C>Cabot CorporationCalluxプロジェクトCALSTARTCatacelCella EnergyCellImpactCellkraftCeramic Fuel CellsChangan Automotive Group(長安汽車)CHICプロジェクトCeres PowerChung-hsin Electric and Machinery Manufacturing (中興電工)Columbia ParCarCommScopeConvionCummins Power Generation  <D>Daimler  Dana Dantherm Power (Ballard Power Systems Europe) Delphi Dominovas Energy Doosan Fuel Cell America DuPont<E>E.ON EatonCorporation Eberspächer ECOmove ECOtality North America Elcore Electric Car Company ElectroPowerSystems ElementOne ElringKlingerAG Ene.field EnergyOrTechnologies EnertragENrGEnStorage Israel Entegris  <F>FellowSHIPプロジェクトFiatFirst Element FuelFord MotorForschungszentrum JülichFraunhofer InstituteFreudenberg Performance MaterialsFuelCell EnergyFuelCell Energy SolutionsFuelCell PowerFuelCell SystemsFuelCellsEtc(Lynntech)FutureE Fuel Cell Solutions (Heliocentris )  <G>GasHub Pte LtdGas CompanyGEGenportGerman Aerospace Center(DLR)Germanischer Lloyd(ドイツ船級協会)GinerGMGore (W. L. Gore & Associates)Greenerity GmbH (旧SolviCore)Greenlight InnovationGS FuelCell  <H>H2-INDUSTRIESH2 MOBILITY Deutschland GmbHH2 LogicHydrogen Mobility Europe (H2ME、H2ME2)H2 Energy Renaissanceh2e Power SystemsH2 Fueling ServicesHaldor Topsoe A/SHanon SystemsHC StarckHelbio S.A.Hero MotoCorpHET EngineeringHeliocentris Energy SolutionsHexisHexagon CompositesHorizon Fuel Cell Technologies HY9 .HYDREXIA Hydrogen Efficiency Technologies Hydrogenics Hydrogenious Technologies HyETHyGearHyLIFT-EUROPEHyosungHyperSolarHySA SystemsHystorsysHyundai MotorHYUNDAI MOBIS  <I>IAV ( Ingenieurgesellschaft Auto und Verkehr) IE CHP (UK & Eire) IEP Technology Impact Coating ImpalaPlatinumInnoverdeInsilicotechInsitu Intelligent Energy  iPower Energy IRD Fuel Cell Technology (現在はEWII Fuel Cells)ITM Power <J K >Johnson Matthey Fuel Cells JS Power Jungheinrich Kaori Heat Treatment Kolon industries  <L>Lawrence Berkeley 国立研究所Jülich研究所 (Forschungszentrum Jülich)Leap PowerLG Fuel Cell SystemsLilliputian SystemsLinde GroupLinde Material HandlingLockheed MartinLogan EnergyLoop EnergyLos Alamos 国立研究所Lotus EngineeringLuxfer Gas Cylinders (旧Dynetek Industries)  <M>Mantra Energy AlternativesMeOH Power (旧MTI MicroFuel Cells )McPhy EnergyMerckMerlin Power SystemsM-FIELD Energy LTD.MichelinMicrocab Industries MicroCell CorporationMicrosoftModine ManufacturingMultiquipMyFC AB  <N>N2telligenceNanoFLOWCELL AGNASANDCPowerNeah Power SystemsNedstack Fuel Cell Technology BVNEL HydrogenNew EnerdayNew Flyer of AmericaNew Holland AgricultureNexceris (旧NexTech Materials)Nilfisk-AdvanceNingbo Institute of Materials Technology and EngineeringNuvera Fuel CellsNuVant <O>Oorja Opel  <P Q >Pacific Northwest National LaboratoryPACEプロジェクトPaul Scherrer InstitutePLANSEEPlug PowerPOSCO EnergyPostBus Switzerland AGPower+EnergyPowerCellPowertechPragma IndustriesPraxairPrecision CombustionProton OnsiteProton Power Systems(Proton Motor Fuel Cell)Protonex Technology CorporationPSA Peugeot CitroenPure Energy CentreQuantum Fuel Systems Technologies <R>REHydrogen RedoxPower System Renault RittalRotrexRotrex A/SRoyal Mail  <S>SAFCellSAIC Motor (上海汽車)Samsung SDISandia National LaboratoriesScandlinesSchunk Bahn- und Industrietechnik GmbHSchiBZプロジェクト (e4ships)SerEnergySFC EnergyShellSCHOTT SiemensSiEnergy SystemsSMITH Electric VehiclesSOLIDpower Solvay SASprintSTILL Materials Handling Sunfire GmbH(旧Staxera)Swiss HydrogenSymbio FcellSynergy (Guangdong Nation Synergy Hydrogen Power Technology)Swatch Group SWARMプロジェクト  <T>3MTata MotorsTangshan Railway Vehicle (唐山軌道客車)TM4Technology Management(TMI)Technical Fibre ProductsTeesingTELEDYNE Energy SystemsTerminus EnergyThügaThyssenKrupp Tongji University(同済大学)Topsoe Fuel CellTOTALTreadStone TechnologiesTrenergi CorpTrianelTropical S.A.Truma Gerätetechnik  <U V >UKH2MobilityUltra Electronics AMI (旧Adaptive Materials)UltraCellUmicoreUQM TechnologiesUS FuelCellUS HybridVaillant GroupVAIREXVAN HOOLVehicle プロジェクトVelaTel Global CommunicationsVerde LLCVersa Power Systems(現Fuel Cell Energy)ViessmannViolet Fuel Cell SticksVision Motor(Vision Industries)Volkswagen(VW)VodafoneVolvoVTT Technical Research Centre of Finland  <W X Y Z >WärtsiläWaste2TricityWATT Fuel CellWestern HydrogenWorthington など305社。