「2019年 中国の燃料電池(Ⅰ)市場編」を発刊しました。

2019年版 中国の燃料電池(Ⅰ)市場編  内容案内⇒2019年版 中国の燃料電池 内容案内2

■ 本資料の概要

(Ⅰ)市場編

・発刊日:(Ⅱ)企業編 2019年2月28日発刊

・資料体裁:A4版(カラー印刷/簡易製本) 130ページ

定価:書籍版(本体 250,000円+消費税)/CDPOM添付版本体 285,000円+消費税) 

  • 本資料の特色   
  • 欧米企業を主体にして海外の燃料電池開発動向を集成した弊社刊「世界の燃料電池」(Ⅰ)市場編、(Ⅱ)企業編の中国市場版です。中国政府は、第13次期5か年計画(2016~2020年)の国家戦略新産業発展計画のなかで、新エネルギー自動車産業の発展について、燃料電池車の開発と産業化を進める方針を示した。2020年の達成目標は、水素ステーション100個所、FCV(トラック、バス、商用車を含む)1万台、総生産高3千億元(約5兆円)である。それをうけ、自動車メーカーだけでなく、巨大エネルギー企業や化学メーカーなど多数の企業が水素・燃料電池事業に参入してきた。
  • 2017年4月に発表された「自動車産業の長期発展計画」や中国版「燃料電池ロードマップ」ではより具体的な長期見通しの下に、水素製造や大半が輸入に依存している部材の国内サプライチェーンの構築など燃料電池産業を支える基盤整備にも乗り出している。中国のFCVの市場規模は2020年で5千台、2025年で5万台、2030年には百万台に達する見通しだ。EVと同様、世界最大のFCV市場が現出する可能性が高い。
  • 中国政府は電気自動車戦略で、世界でもっともEVが普及した市場を作り出した。中国政府は次世代新エネルギー車としてFCVを位置づけ、FCVの実用化と商用化を達成することを国家目標に定めたといえる。EVもFCVも国内の大気環境の改善に資するだけでなく、水素インフラを含めた次世代のクリーン輸出産業として極めて有望であるといえる。
  • 中国の燃料電池産業は立ち上がったばかりであり、日本や欧米に比較してベースができていない。しかし路上で走っている燃料電池バスやトラックの台数は世界一の規模になりつつある。Ballardなど世界の有力企業はこぞって中国に進出し、スタックの現地生産にも乗り出した。中国現地資本の有力なスタックメーカー、部材メーカーも登場してきた。
  • 弊社では急速に立ち上がりつつ中国の燃料電池産業の現状を、中国政府の政策、燃料電池の開発動向、FCVの市場投入の現状、欧米企業との提携関係、市場規模、需要分野の現状、PEFCなどタイプ別の動き、参入企業の動向を集成し、)市場編、(Ⅱ)企業編の2分冊で発刊する。

【(Ⅰ)市場編 内容案内

第1章  中国の水素・燃料電池開発の現状  5

1.中国の水素・燃料電池開発 産業政策について     5

表. 新エネルギー自動車普及応用に関する補助基準(2013年)          6

表. 新エネルギー自動車(EV、PHV)の補助金額の推移と技術ハードル         7

表.2013 – 2020年の中国の燃料電池自動車補助金基準(単位:1万元)            11

2.中国の水素・燃料電池開発のロードマップ 13

表.水素燃料電池車開発ロードマップ(中国燃料電池汽車発展路線図)             14

図.FCVスタックの技術開発ロードマップ  15

図.乗用車の燃料電池システムの技術開発ロードマップ          16

図.商用車の燃料電池システムの技術開発ロードマップ          17

  1. 燃料電池車(FCV)の位置づけと実用化の支援策 18

表.中国の燃料電池性能の自己評価             18

表.燃料電池車の補助金(~2020年)        20

4.中国の新エネルギー車 生産・販売動向(EV、PEV)      21

表.中国の新エネルギー車販売台数推移(2014~2018年)と予測(~2020年)            22

表.中国の新エネルギー車生産台数推移(2014~2018年)と予測(~2020年)            22

表.2016~2018年の新エネルギー車モデル数(車型)の推移 23

5.中国の燃料電池車の市場規模推移と今後の見通し(2012~2020)    24

表.中国の燃料電池車のタイプ別販売台数の推移(2015~2018年) (単位:台)       25

第2章 海外燃料電池メーカーの中国進出及び提携関係       27

1.Ballardの中国進出状況と提携企業         27

表.Ballardの中国での提携会社    27

▼Ballard Power Systemsの中国戦略       28

表.Ballardの燃料電池バス納入実績と今後の見通し(弊社取材による(2017.3)          31

表.Ballardの燃料電池バス、トラムなどの最近の中国導入事例、提携など       31

表. Ballardの車載用燃料電池を搭載した燃料電池バス・商用車          35

2.Hydrogenicsの中国進出状況と提携企業  35

表.Hydrogenicsの燃料電池バス、トラムなどの最近の中国導入事例、提携など             36

表. Hydrogenicsの車載用燃料電池を搭載した燃料電池バス・商用車 38

3.Horizonの中国進出状況と提携企業        38

表. Horizon Fuel Cell Technologiesの主要製品       39

表. Horizonの車載用燃料電池を搭載した燃料電池バス         39

4.PowerCellの中国進出状況と提携企業     40

表. PowerCellの燃料電池製品      40

表. PowerCellの燃料電池スタック開発プロジェクト及び最新の中国納入事例  40

5.CeresPowerの中国進出状況と提携企業   42

6.その他の中国進出状況と提携企業一覧     42

表.中国に進出した主要燃料電池メーカーの概況      43

第3章 中国の主な燃料電池分野の開発状況と参入企業       46

1.中国の燃料電池研究開発体制とサプライチェーンの構造     46

表(参考)。中国の燃料電池スタックメーカーの主な指標     46

・MEAの開発   47

表(参考)。中国のMEAメーカーの主な指標          47

▼武漢理工新能源           47

▼新源動力       47

・電解質膜(イオン交換膜)        47

表(参考)。中国の電解質膜(イオン交換膜)メーカーの主な指標     48

▼東岳集団       48

・電極触媒        48

表(参考)。中国の電極触媒メーカーの主な指標     49

▼武漢喜馬拉雅              49

・セパレータ(バイポーラプレート)        49

表(参考)。中国のセパレータメーカーの主な指標  50

▼上海弘楓実業(カーボンセパレータ)    50

▼上海治臻新能源装備(金属セパレータ)              50

・ガス拡散層基材(GDL)          51

表(参考)。中国のガス拡散層メーカーの主な指標  51

表.スタック部材の参入メーカーと課題      51

2.中国の分野別燃料電池開発の現状 53

2.0 燃料電池スタック、BOPなどの開発・生産状況 53

表.中国の燃料電池バスの燃料電池スタック出力と搭載するバッテリー容量      53

表.欧米の燃料電池バスの主要スペック      54

表.主なスタックメーカーとOEMの供給相関図       54

表.燃料電池システムメーカー別に見たOEM採用マトリックス(2017~2018)            56

▼周辺機器(BOP)       56

表.BOPの有力企業        56

表.燃料電池スタック/燃料電池システム/燃料電池スタック部材/BOP/高圧水素タンク関連企業概況 54~68

2.1 FCV         73

▼上海汽車       73

▼第一汽車       73

▼東風汽車       74

表.その他の自動車メーカーのFCV開発計画           74

表.FCVメーカーの最新動向  75

2.2 燃料電池バス         77

表.中国の燃料電池車(バス・物流車・FCV)の販売台数(弊社推定)             77

表. ライセンスタイプ別燃料電池車メーカー一覧    78

表. 「Accelerating the Development and Commercialization of Fuel Cell Vehicles in China」で導入された燃料電池車一覧       79

表. 2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧(1)            80

表. 2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧(2)            81

(1)宇通客車  83

表. 宇通客車が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧   83

表.宇通客車 燃料電池バス関連動向          84

(2)中通客車  85

表.中通客車 燃料電池バス関連動向          86

表. 中通客車が2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧            86

(3)上海申龍客車        87

表. 上海申龍客車 燃料電池バス関連動向 87

表. 上海申龍客車が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧          87

(4)北汽福田汽車        88

表. 北汽福田汽車 燃料電池バス関連動向 88

表. 北汽福田汽車が2017~2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧        89

(5)佛山市飛馳汽車製造          90

表. 佛山市飛馳汽車製造が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧              90

表. 佛山市飛馳汽車製造 燃料電池バス関連動向    90

(6)南京金龍  91

表. 南京金龍 燃料電池バス関連動向        91

表. 南京金龍が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧   92

(7)中植汽車  92

表. 中植汽車が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧   92

表. 中植汽車 燃料電池バス関連動向        93

(8)金龍客車(King Long)       93

表. 金龍客車 燃料電池バス関連動向        93

表. 金龍客車が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧   94

表.燃料電池バスメーカーの最新動向  95~97

2.3 燃料電池商用車(物流車、バン、トラック、冷蔵車など)         98

表.上海の燃料電池物流車の運用の概要      99

表. 2017-2018年に登録された燃料電池商用車リスト            100

(1)東風汽車  100

表.東風汽車 燃料電池バス・商用車関連動向          101

表. 東風汽車が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧   103

(2)金華青年汽車        103

表. 青年汽車が2017-2018年に登録した燃料電池バス・商用車一覧   104

(3)その他     104

▼液体有機水素キャリア(LOHC)を燃料とする燃料電池車の開発    104

▼メタノール改質式燃料電池を搭載した燃料電池車の開発    105

表.メタノール改質式燃料電池物流車          106

表.燃料電池トラック・物流車・特殊車両・列車メーカーの最新動向  107~109

2.4 燃料電池フォークリフト       110

2.5 燃料電池列車         111

▼中車唐山軌道客車有限公司の燃料電池トラム(河北省唐山市)       111

表. 中車唐山軌道客車が開発した電動駆動路面列車 111

▼中車青島四方機車車輛の燃料電池トラム(広東省佛山市)              112

2.6 定置用燃料電池       113

2.7燃料電池無人飛行機、ドローン 113

表.定置用燃料電池/燃料電池ドローンメーカーの最新動向 114~115

2.8 SOFC       116

表.SOFCメーカーの最新動向  117

2.9水素ステーションなど 118

表.中国の水素ステーション建設計画(1)             118

表.中国の水素ステーション建設計画(2)と地域別の稼働/建設中の内訳      119

表.中国の水素ステーション設置一覧(2018年末現在)        119

表.水電解水素製造装置/水素ステーション/圧縮機などの関連メーカーの最新動向  120~124

3.中国の主要燃料電池関連企業リスト        125