中国燃料電池週報(No.18 2020.4.14)

中国燃料電池週報「FUEL CELL WEEKLY CHINA」(No.18 2020.4.14)

fcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfc 目次 fcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfcfc

P:浙江省が新エネ車支援政策を公表、水素ステーションの建設を促進、新エネ車比率を向上…….. 3
N:旭陽集団、河北省定州市と提携し水素エネルギー事業を拡大…………………………………………….. 4
N:独Bosch、無錫市で燃料電池センター開設。隆盛科技と燃料電池コア部品を共同開発 ………….. 4
N:佛山市清極能源、45kW と 60kW の燃料電池パワーシステムを開発…………………………………… 5
N:武漢雄韜氫雄、生産、経営、海外投資のため中信銀行に 5 千万元の与信枠申請……………………. 5
P:工信部、2020 年第 4 批「新エネ車推奨モデル目録」発表。燃料電池車は 4 モデル……………….. 6
N:洺源科技と武義県(浙江省)が提携、武義県に燃料電池生産拠点を建設…………………………….. 8
N:洺源科技(大連)、大連で中国初の水素燃料電池大型トラックの走行実証に着手………………….. 8
N:亜普股份、70MPa 高圧水素貯蔵タンク(タイプ IV)を発売予定………………………………………. 9
P:貝斯特、Bosch China が調達する燃料電池部品の認定サプライヤーとなる………………………….. 9
N:氫藍時代、南科燃料と通用氫能と提携、深圳市で燃料電池システムを共同開発………………….. 10
N:雲南泰歌、昆明市のローカルユーザーから燃料電池システムを初受注………………………………. 11
N:長城汽車、水素エネルギー試験センターで高圧水素貯蔵ボンベの各種試験が可能になる……… 11
N:長城汽車、燃料電池動力システムのテストラボが完成、稼働開始…………………………………….. 11
N:海馬汽車の燃料電池車開発の展望…………………………………………………………………………… 12
N: 海馬汽車、FCV「Haima 7x」を開発………………………………………………………………………….. 13
N:野馬新能源商用車、初の燃料電池バスを開発、2020 年下半期に四川省成都市に投入予定……. 13
N:張家口市、2 年以内に水素製造プロジェクト 4 項目を実施、投資額 23.56 億元(377 億円) .. 14
P: 中国河北省、張家口市を中心に水素関連プロジェクトに 87.5 億元(1,400 億円)投資…………. 14
N:河鋼集団、唐山市と邯鄲市に水素ステーション建設。燃料電池トラック走行実証に水素供給.. 15
N:斗山創新(深圳)、燃料電池ドローンの販売開始……………………………………………………………..16
P:成都市、燃料電池軌道電車の導入を検討…………………………………………………………………….. 16
N:大手総合電力会社の華潤電力と大唐集団、水素エネルギーなどで協業………………………………. 18
N:氫藍時代、佛山市の公共バス用に 50kW 燃料電池システム 26 台の納入完了……………………… 18
N:中国汽車技術研究中心、高出力燃料電池試験設備の入札企業を募集…………………………………. 18
N:燕山石化、北京冬季オリンピックに向け、PSA による高純度水素製造の試験運転を開始…….. 19